フォト

LINK

« 時差ぼけ | トップページ | お知らせ »

2013年8月 3日 (土)

ティムホートン

カナダは湿度が低いので、日中どんなに暑くても、その暑さが不快には感じませんでした。そう、空気が軽く感じるのです。
カナダに行くときは必ず持っていこう!と思っていても、毎回忘れてしまうものがあります。それは静電気防止キーホルダー。今回の旅でも、出発前にハンズで買うのを忘れました。
静電気は、それほど凄いんです。特に怖いのが、車のドアノブに触るとき。日本の場合、ピリッといった感じですが、カナダはまるで雷が落ちたようにバシッときます。マクドナルドやティムホートンのドアを開けるときもバシッとくる。だから何か金属に触るときは怖くて仕方がない。
ちなみに僕は、静電気を感じやすい体質です。

今回もティムホートンはほぼ毎日行きました。というか、モーテルを探すとき、町にティムホートンがあるかないかで決めている(笑)
やっぱり朝は、ティムホートンのラージサイズのコーヒー(ダブルクリーム)をグビッとやらないと、朝がきた感じがしません。
ティムホートンのコーヒーの味、最初日本人には合わないかもしれない。誰もが「このコーヒー、超薄いじゃん」と言う。でも、その薄さの中にあるコクがいいんです。だから飲み慣れるとクセになる。朝はジュースのようにゴクゴクいけます。
先日、珍しく日本でティムホートンに関連したニュースが流れました。それがこれ
記事にはティムホートンズと書かれています。あれっと思って看板を見たら、確かに複数形のSがありました。でも現地の人は誰もがティムホートンと言います。

« 時差ぼけ | トップページ | お知らせ »