フォト

LINK

2020年に出版した本

2019年に出版した本

« 海外取材の準備 | トップページ | 2つの村を取材 »

2014年4月10日 (木)

イタリアへ出発

今日から海外取材です。行き先はイタリアのシチリア島とサルディーニャ島。
朝、いつも通りタクシーとリムジンバスで移動。今回から羽田空港です。バスは都心から30分で空港に着いてしまいました。
予定より早く着いたので、時間を持て余します。今年はラウンジが使えないのでパソコン仕事が出来ない。うどん屋でゆっくりうどんを食べ、リーダーで本を読んで過ごしました。
ANA275便、ドイツ、ミュンヘン行きは、定刻通り成田を離陸します。機種は僕の好きな787です。
映画は4本観ました。
まず「LIFE!」。出版の世界を描いた作品です。デジタルは便利だけど失うものもたくさんある、ということを伝えている作品です。最後のシーンは泣けました。でもここで泣くのは写真家だけかもしれません。
「アナと雪の女王」。妹のアナが主役というのをはじめて知りました。この作品が大ヒットする理由が何となくわかります。作品の中では松たか子が歌い、エンディングはMayJが歌っているのですね。違いがわからなかったのですが、ようやく理解できました。
「ウルフ オブ ウォール ストリート」。ディカプリオ主演の映画。僕自身、株の世界はあまり興味がない。株をテーマにしたよくある作品だなって感じでした。
邦画の「ジャッジ!」。広告代理店、おそらく電通のCM制作者たちの世界を描いているのでしょう。とても面白かったです。

12時間後、ミュンヘン国際空港着。ここで乗り換えてイタリア、シチリア島のカターニャへ飛びます。
エアーマルタは日本で搭乗券の発券が出来なかったので、ここミュンヘンのルフトハンザのカウンターでチェックインをします。その時、機内預けの荷物の再登録をしてもらいます。これを怠ると間違いなくロスバゲになる。
荷物検査は長蛇の列でなかなか前に進みません。こんな時、ゴールドメンバーでないというのは不便です。
G34ゲートへ。19:55、6308便は定刻通り離陸しました。2時間後、カターニャ空港に到着。
奇跡的に荷物は出てきました。ヨーロッパで複雑な乗り継ぎを行うと、必ずと言っていいほどロスバゲになります。だから今、多くの旅行者は、荷物をキャリーバッグに入れて機内持ち込みにしている。
レンタカーを借ります。いつも使っているハーツは満車だったので、今回はエイビス。オペルの3ドアでした。
23時、予約を入れてあったホテルにチェックイン。ふ〜無事に着いた〜とベッドにバタンQ。長い移動でした。

« 海外取材の準備 | トップページ | 2つの村を取材 »