フォト

LINK

« 印刷会社 | トップページ | 終日撮影 »

2014年4月 4日 (金)

うまくなりたい

ここ数年、デジタルカメラがメインですが、もちろんまだフィルムでも撮っています。
先日久しぶりにフィルムで桜や風景を撮り、今日その現像が上りました。でも写真を見てびっくり、半分が失敗だったからです。最も多いのが露出のミス。デジタルは多少露出が外れていても後からどうにでもなりますが、リバーサルフィルムは0.3EV違うだけでアウトです。
ピンが甘い写真も何枚かありました。そして何より、撮った写真から何も伝わってこなかった。つまり、作品に力がないのです。
原因ははっきりしています。デジタルはガンガン大量に撮るので、うち1枚は必ずヒットがある。フィルムはたくさんの写真を撮らない(撮れない)ので、なかなかヒットが生み出せないのです。
フィルムしかなかった頃は、事前に考えて考えて撮っていたので、あまりシャッターを押さなくてもベストショットを生み出せました。
今日は仕上がりがいまいちの写真を見て、自分は写真が下手だなあ~と、がっくりと肩を落としました。
たまにフィルムを使うと写真技術が鍛えられる。これは事実です。
今日の反省点を生かし、次はうまく撮ろう! そう強く思う心が、写真の上達につながっていくのです。

« 印刷会社 | トップページ | 終日撮影 »