フォト

LINK

2020年に出版した本

2019年に出版した本

« スタッドレスタイヤを履く | トップページ | お知らせ »

2019年12月10日 (火)

たくさんの額を購入する

Img_20191210_145713 今日は頑張って時間を作り、額の買い出しに行くことにしました。額がないと何も出来ません。シェフの食材と同じです。
午後、東北道を走って北へ向かいます。額屋さんで2時間ほど掛けてデザイン額を厳選し、オーダーしました。

清里と関わり合うようになって丸3年が経過しました。フォトギャラリーを始めてからは丸2年です。
ご存じない方もいると思いますが、2018年夏に「清里の森」に清里フォトギャラリーをOPENしたのです。1年後「萌木の村」に移転。しかし2019年3月にクローズし、今はオルゴール館のスペースを借りて細々と継続しています。

まさに激動の2年間でした。
この2年間で、たくさんの作品額を販売しましたが、お恥ずかしい話、一度も利益を出したことはありませんでした。でも、大きな赤を出したこともないのです。毎月各所から次々と送られてくる請求書も、ちゃんと処理しました。
まあでも正確には、レクサス一台分くらいの軍資金を店舗立ち上げで使ってしまったので、これを含めると真っ赤です。

実際にギャラリーを経営してみて、たくさんのことを学びました。
個人のフォトギャラリーが、どのようにすればうまくいくかは、今、はっきりと答えがわかります。これが一番の収穫だったのかも。
5年後か10年後を目標に、また個人ギャラリーをOPENさせます。次は間違いなくうまくいくでしょう。100%うまくいくと思う。
それまで、細々と清里フォトギャラリーを続けていきます。オルゴール館やネット通販で写真額を販売したりしていきます。
どんな世界でも、大切なのは「継続」だと思っています。どんなに厳しくても継続していくと次の扉が開いていくのです。
写真も同じです。2〜30代の頃、半年以上仕事がなかった時とか、何度も写真家をやめようと思ったことがありましたが、「継続」していたから今の自分があるのです。
よって今日はガツンと投資し、たくさんの額を購入しました。年明けから、少しずつ新規の作品額を制作し、オルゴール館に並べていきます。オルゴール館協力の下、ネット通販も行います。ご期待ください。

« スタッドレスタイヤを履く | トップページ | お知らせ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31