フォト

LINK

2020年に出版した本

2019年に出版した本

« 「クリスマスツリー」の上映会 in 清里 | トップページ | 年末の清掃 »

2019年12月27日 (金)

今という時代を読みながら

Img_20191227_132724 アメリカから戻りましたが、翌日には清里に行ったり、松本に行ったりしていました。
2019年はそろそろ終わり。今年1年もバタバタ続きで過ぎ去りました。
そう言えば「清里フォトギャラリー」を閉店すると決めたのは、1年前のちょうど今頃です。その決断がよかったのか悪かったのか、いまだ結論が出ていません。
「フォトギャラリー」という炎だけは絶やしたくはないので、オルゴール館の展示や通信販売を細々と続けていきます。通信販売第一弾の作品額は、年末年始にアップしますので、もうしばらくお待ちください。

来年は出版活動にも力を入れます。まずは「スペインの最も美しい村」です。2月には形になりますので、ご期待ください。その後も紙の本は出し続けていきます。

このブログで何度も書いていますが、今、時代が急速に移り変わろうとしています。若者は本や雑誌や新聞を全く読まないし、コンパクトカメラもいつしかスマホカメラに切り替わり、そして誰もが撮った写真をSNSを使って世界中の人に発表できる「カメラマン」になりました。
誰もが自分の表現のことで忙しく、いわゆるプロと呼ばれている作家や先生のことをあまり必要としなくなってきているのです。
若者の本離れは、スマホのせいだけではありません。プロの作家の本など読む必要性を感じなくなってきているでしょう。他人の表現より、自分の表現の方が面白いのです。

10年ほど前、ブログのアクセス数は日に3000〜4000人近くありましたが、今は100〜200人以下です。書いている日記がつまらない(笑)という理由もあるのですが、僕はこれが時代の流れだと思っています。
いずれにしても、僕自身、時代を読みながら、それに合わせていくのが好きな人間です。
これからは映像、つまりYouTubeの時代。来年からはじめます。自分が出演する動画により、自分のやっていることを積極的にアピールしていきます。ご期待ください。(清里にて)

« 「クリスマスツリー」の上映会 in 清里 | トップページ | 年末の清掃 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31