フォト

LINK

2020年に出版した本

2019年に出版した本

« 今後のこと | トップページ | 今後のスケジュール »

2020年2月18日 (火)

カレンダーの打ち合わせ

Img_20200218_081454ある用事があったので、新幹線に乗って小田原へ。
午後、文化堂印刷さんで来年のカレンダーの打ち合わせを行いました。1年が本当に早いです。
毎年制作している吉村和敏オリジナルカレンダー「Seasons of Splendor」、2020年度版は少し大きなサイズにしてみました。写真の迫力は出たのですが、販売ではかなり苦戦したようです。
Amazonなどのネットショッピングは例年通りでしたが、店頭販売はびっくりするような落ち込みでした。天と地ほどの差があった。
あと、皆さんからのご意見&ご感想をまとめてみると、9割以上の人が「以前の小さいサイズがいい」でした。
なるほどなあ〜といった感じです。今日はとても勉強になりました。

Img_20200218_164827というわけで、2021年度版のカレンダー「Seasons of Splendor」は以前の小さなサイズに戻ります。
小さいからと言って印刷は妥協しません。近年、彩度をギンギンに強めた風景カレンダーが主流となっていますが、僕はその世界が苦手なので、通常の自然で美しい印刷でいきます。もちろん高精細印刷、超ハイクオリティです。
あと、今年大好評だった、「1枚目の写真を切って額装できる」というスタイルは継続するつもりです。

いまブログを書いていて閃いたのですが、、、
清里フォトギャラリーで、カレンダー用の「額&マット」を販売してみるのも面白いかもしれません。
実は今のオルゴール館のショップで、結構お客さんから言われるのが、「額だけ売ってくれないか」なんです。吉村独自のギャラリーの時も、「中の写真はいらないので、額だけ欲しい」というお客さんが結構いました。店員が写真家本人だとわかると、随分と気まずそうにしていましたが(笑)
額だけの販売、今年は真剣に考えてみます。

« 今後のこと | トップページ | 今後のスケジュール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31