フォト

LINK

« ファミマのコーヒー | トップページ | 日焼け止め »

2020年4月13日 (月)

高校3年の頃の作品 赤外フィルム

高校生の頃は、よくモノクロフィルムを使って写真を撮っていました。フィルムは安く、自分で現像&プリントするのが楽しかったからです。
当時、赤外フィルムというのがありました。コニカから出ており、確か春か秋のみの生産で、在庫がなくなったら終了、というレアなフィルムだったのです。まあでも、どの写真屋さんでも普通に買えました。
赤外フィルムは、青空が暗く、太陽に照らされた緑が明るく写るので、非常に面白い作品が生み出せたのです。

Img20200413_12532964 その赤外フィルムを使って信州の風景のを撮り、2枚組で『CAPA』の月例フォトコンテストに応募。佳作に輝いたのがこの作品です。どこかプリンスエドワード島で生み出した作品と似ていますね(笑)

審査員の先生のコメント、35年ぶりに読んでみました。結構辛口ですね。
今は自分がコメントを書く立場ですが、僕の場合、結構甘口です。やはりもっと辛口に書いた方がいいのかもしれません。
よし、次回から辛口でいく。

« ファミマのコーヒー | トップページ | 日焼け止め »