フォト

LINK

« お勧めのシェーバー | トップページ | 20年前 »

2020年4月25日 (土)

6点の作品額を追加しました

ゴールデンウィークが近づくと、2年前の清里フォトギャラリーのことを思い出します。GW期間中、たくさんのお客さんが訪れたので、充実した時を過ごすことができました。
2018429日〜56日のブログを読むと、大変だ、大変だ、と言っていながらも、どこか楽しんでいる様子が伝わってきます。
他のお店にはあって吉村ギャラリーにはないものにも気づきました。アトリエです。アーティストたちは作品を生み出す過程を店内で見せていたのですが、吉村ギャラリーだけそれがありませんでした。急いでテーブルとパソコンを入れアトリエっぽくしたのですが、やった仕事と言えば原稿書きくらいでした(笑)
2年間、とにかく毎月のテナント料の支払いが大変だった。テナント料のために必死になって作品額を作っているような感じでした。
今、コロナ禍で日本中のお店が閉店していますが、オーナーたちは待ったなしのテナント料の支払いに頭を痛めていると思います。国や県による賃料の助成金や補助が早く決まるといいのですが。
それよりなにより、吉村事務所も早くすべての倉庫を解約しないといけません。今、動きが取れないので、物の処分など、なかなか前に進まないのです。 

清里フォトギャラリー・オンラインショップに、6点の作品額を追加しました。
今回は数が少なくて申し訳ありません。何かと厳しく、額のまとめ買いができないのです。
20200425-214441

« お勧めのシェーバー | トップページ | 20年前 »