フォト

LINK

2020年に出版した本

2019年に出版した本

« 2020年7月 | トップページ

2020年8月

2020年8月13日 (木)

雲台を衝動買い

久しぶりにヨドバシカメラへ。
色々な商品を見ていると、心が癒やされますね。
まずはモニター売り場へ。
31.5インチ4Kの液晶モニターが思わず欲しくなってしまいました。

撮影のとき、YouTubeの動画用に小さなカメラを持ち歩いているのですが、それ専用のカメラバッグを買おうと思っています。
カメラバッグは、実際手に取って確認しないとダメ。ネットでは使い勝手やサイズ感がわらないのです。
いい感じのカメラバッグが見つかりました。いつかポイントが溜まったら買います。

三脚売り場で雲台をチェックしました。わからないことだらけでしたが、ヨドバシカメラの店員さんにとても詳しい方がいて、色々と教えてもらいました。で、思わずビデオ用雲台を衝動買いしてしまった。
スマホ売り場にいるどこかの会社の若い人たちって、スマホのことはあまり知らないというか勉強不足で、吉村の方が何倍も詳しいのです。話をしていると、いつしか吉村がその方たちに教えている。
やっぱりヨドバシカメラの店員さんたちは凄いな、と思います。「テレビのことは私にお任せください」「洗濯機のことは私にお任せください」というようなタスキをかけた人たちは、本当のプロ。話をしていると色々な学びがあります。 

2020年8月12日 (水)

吉村はどう考え、どう撮っているか

連載「写真のひみつ」を更新しました。
https://kaz-yoshimura.com/
初の、ドトールで書いて、ドトールからの更新です。
次はスタバ更新をしようと思っています。

イメージセンサーサイズなど、イラストレーターなどでイラストを描いてお伝えできればいいのですが、それをすると膨大な時間が掛かってしまいます。わかりにくくて、申し訳ありません。
写真の技術的なことは、ある程度写真をやっている人ならみんな知っています。もちろん僕も知っている。
そして、HOW TOに関することは、この世の中に山ほどあふれている。
この連載では、「吉村はどう考え、どう撮っているか」をお伝えしていきます。

2020年8月11日 (火)

カナダに関する動画

YouTubeに、写真集「Du CANADA」の動画をアップしました。
東京、大阪で行ったトークは約1時間半でしたか、そこから3つくらいのテーマを抜き出し、構成しています。
今後もこんな感じで、今までのトークをお伝えしていければと思います。
youtu.be/rM0Gtefjwk8

何となくですが、あと数年は、リアル写真展、リアルトークショーは厳しいような気がしている。12月に2本予定がありますが、コロナの状況次第ですね。
20代の頃はスレスレの状況をどうにか生きてきました。ピンチに強い人間だから、今後もどうにかなるでしょう。

2020年8月10日 (月)

写真に「技術」は必要ありません

まだご存じない方も多いと思いますが、ホームページに「連載」ページを立ち上げました。更新は不定期ですが、長めの文章を書き、発表していきます。
https://kaz-yoshimura.com/

今後、僕の知っている範囲内で技術的なことも書いていこうと思っていますが、写真は「技術」ではないんです。技術を全く知らない人でも、素晴らしい作品を生み出します。逆に技術に詳しい人は、作品が弱いです。作例のような写真しか生み出すことができません。

フィルム時代はシンプルでしたが、デジタルになってから写真は技術の塊のようになってきました。でも、その技術を知る必要は全くないのです。
たとえば技術に詳しい人は必ずこう言います。

「デジタルの場合、絞り過ぎると回折現象で画質が低下する」

これを知っている人は、絞らないように撮るようになるので、写真がつまらなくなります。
風景はF32まで絞らないとダメなんです。だから回折現象など無視し、どんどん絞って撮りましょう。

「状況に合わせて、ホワイトバランスを変更しましょう」
この知識もダメですね。撮影中、ホワイトバランスのことなんか考えていると、いい作品は生み出せません。
ホワイトバランスは「オート」でいいのです。カメラに任せましょう。

つまり、今後は、吉村流で、こんなことを書いていきます。

2020年8月 9日 (日)

人物のボケ味が美しい

「半沢直樹」、面白いです。
銀行や証券会社で働く人って、毎日こんなにも熱く、スリリングに仕事をしているんですね。
写真家の仕事より、何十番も面白い。
ちなみに写真家の仕事は、常に平穏です。熱くなることはないし、緊張感や、人間関係のゴタゴタもない。怒鳴り声を上げることはないし、もちろん500億のお金を動かすこともない。
高校の同級生は2人銀行に入りましたが、今は毎日こんな感じで仕事をしているのかな。凄いぞ銀行員。改めて尊敬します。

ドラマ「半沢直樹」の映像、とても素晴らしいですね。人物のボケ味がとても美しい。
やはり明るい単焦点レンズが必要。
YouTubeの動画撮影用に、F1.4の単焦点レンズを買う決心を固めました。

2020年8月 8日 (土)

治りが遅い

気持ちだけは20代ですが、近頃、体がついていかないです。
ストレッチは毎日していますが、どこか故障したとき、治りが実に遅い。

3月の海外取材で、右足を外側に向けガキッとやってしまい、足の付け根部分に激痛が走りました。以前なら2週間ほどで痛みは取れたのですが、今は完治まで3〜4カ月は掛かります。8月に入り、ようやく痛みが取れてきた感じです。

心の中は20代と全く同じでも、不思議と体だけが違う。20代の頃のように、精力的に動き続けるのはやめようと思っています。今年の夏から、10から7へ、少しペースを落とす。

2020年8月 7日 (金)

連載、更新しました。

連載「写真のひみつ」、更新しました。
https://kaz-yoshimura.com/
このくらいの量だと、2時間くらいで書けます。もちろんスタバかドトールで(笑)
写真集についてはひとまず終わりで、今回から、カメラやレンズ、技術的なことをテーマにしていきます。
写真のHOW TOは世の中に山ほどありますが、ここでの連載はあくまで吉村和敏が考える「写真やカメラ」についてです。

2020年8月 6日 (木)

YouTube 更新しました

YouTube吉村和敏チャンネルでは、2本の動画をアップしました。
チャンネル登録、お願いいたします。🙏 <m(__)m>(o_ _)o🙏

スマホの液晶保護フィルムの貼り方
https://youtu.be/qgZzoSOkX9w
OPPO Reno3 Aについて語る
https://youtu.be/PDNd0yhM80g

リコーさんのYouTubeサイト、リンクが切れていたようです。申し訳ありませんでした。
軽トラック
https://youtu.be/1XZ5jzqkJ5I

2020年8月 5日 (水)

モチベーションが上がらない

30年間、2〜3カ月毎に海外に行き、写真を撮っていました。
でも今は、海外に行くことすら出来ません。
「日本の美しい村」を撮ろうと思っても、それすらも出来ない状況です。
先日、ある村にコンタクトをしたら、今はご遠慮ください、と言われてしまいました。
東京人であることに限界を感じはじめたら、長野県に住民票を移そうかと思っています。

清里フォトギャラリーの作品額を作ったり、ブログで連載を書いたり、YouTubeの動画を作ったりと、息つく暇もないほど忙しいです。というか、あえて忙しくしているのです。
まあでも、こんな状況だと、何をするにもなかなかモチベーションが上がらないですね(T_T)

2020年8月 4日 (火)

「連載」と「YouTube」更新しました

連載10回目 テーマ「信州」
https://kaz-yoshimura.com/

清里の滝めぐり
https://youtu.be/xOB_gDtQ5-w

Eeiay34u8aal9aq 0013

2020年8月 3日 (月)

車歴を調べてみた

Img20200802152001 実家には、鉄道関係のものが色々あります。
大きなSLのナンバープレートがあったので、車歴を調べてみました。
「D51 130」
製造 昭和13年9月17日(日立製作所笠戸工場)
配置 糸魚川機関区
配属 直江津機関区→松本機関区→長岡機関区→上諏訪機関区→直江津機関区→新鶴見機関区→秋田機関区
廃車 昭和46年10月26日

2020年8月 2日 (日)

いつも「かつや」です

週に2回は清里や松本に行っているので、高速代はそれなりに掛かります。月5〜8万はいく。
清里から戻るとき、長坂インターで中央道に乗るのが最も便利です。ただ平日だと片道3790円(長坂〜高井戸 ETC)と高額です。
甲府市内は国道を走り、勝沼インターで高速に乗るようにすれば、2530円まで落とせます。この差は大きい。そのため、この2年あまりは勝沼インターしか使っていません。
しかし今回初めて、さらに先の大月インターまで行き、そこから中央道に乗ってみました。さらに500円も安くなり、何と2000円です。休日割引きだと驚きの1590円!
高速を使わないことで1時間〜1時間半ほど余分に掛かってしまいますが、国道沿いのお店で食事することを楽しみにすれば、苦ではありません。
僕の場合、何と言っても「かつや」です。ホント、トンカツや豚汁が美味しい。何よりコスパが高いです。
Img20200803192813

2020年8月 1日 (土)

清里へ

11時、東京を出発し、清里へ向かいます。中央道、調布で大渋滞でした。
このままだと清里到着が夕方になってしまうと思ったので、今日は甲府昭和インターまで高速で行きます。勝沼から+500円ですね。
国道沿いのローソンで遅めのランチ。「店内キッチン」という表示に惹かれるので、最近はローソンが多いです。

Img20200801163431_20200801222601大滝に立ち寄り動画を撮った後、萌木の村へ。やはり到着は16時を回っていました。駐車場にはたくさんの車。フィールドバレエがはじまったからです。
今年は密にならないように開催。リハーサルの様子を少し見学しました。

 萌木の村のどのお店もOPENしていました。そう、フィールドバレエ期間中は、どのお店も18時まで開けなければいけないという規則があるのです。仕方ないので、吉村ギャラリーも18時までやりました。(通常は16時クローズだった)

でも、お客さんは来なかったです。そう、バレエを観に来る人たちはバレエにしか興味ない。カントリーフェスタの時も、お客さんはカントリーフェスタにしか興味がない。
そう、商売って奥が深いのです。2年間で色々なことを学びました。

せっかく全国各地から清里に来るんだから写真ギャラリーにも立ち寄ればいいのに……と思ったりもしましたが、人間ってなかなか視野を広げられないのです。
そう言えば僕も、軽井沢のアウトレットに行く時は、L.L.ビーンにしか入りません。20回以上足を運んでいますが、他のお店に一度も入ったことがない(笑)
そろそろ軽井沢に行きたい病にかかっています。

夕方、高速を走って松本に移動しました。

お知らせ

としまえんの回転木馬「カルーセルエルドラド」、今日もネットニュースで取り上げられていました。
写真集『カルーセルエルドラド』、Amazonではずっと「在庫なし」が続いていますが、書店にはまだ十分な在庫があります。例えばジュンク堂とか。
https://honto.jp/netstore/pd-book_30199863.html
Amazonでは中古の価格が8,000円以上と跳ね上がっています。これからもどんどん高くなっていくでしょう。新品の価格は4,950円(税込)です。くれぐれもお間違いのないように。
実は、少部数の本を買っているのは、転売目的の業者さんも多いのです。今の時代、転売が一つの大きなビジネスになっている。確かマスクもそうですね。

リコーイメージングのYouTubeチャンネルで、「写真家の普段は見せないプライベートテーマ」の配信がはじまりました。
吉村は軽トラックについて語っています。
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/digitalgallery/
ユーチューブはこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=1XZ5jzqkJ5I&feature=emb_logo
20200801-01947

« 2020年7月 | トップページ

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31