フォト

LINK

« 世田谷に行ったので、美術館に入ってみた | トップページ | 深夜、R2で東京に戻る »

2021年6月12日 (土)

セメントについて知る

早起きしてCX-5で松本へ移動。
この1年あまり大月インターしか使っていません。行きも帰りも大月インター。あとはひたすら国道を走る。

Img20210612181550 実家のR2を停めている駐車場、この部分だけが剥き出しです。前から気になっていました。

そこでセメントで埋めてしまおうと思い立ち、塩尻のカインズへ。
CEMENT』という写真集を出していながら、セメントを買ったのは生まれて初めてです。

セメントの他に、コンクリートとモルタルというのがあった。違いがわからなかったので、スマホでGoogle先生に質問します。
セメントは砂と水を混ぜなければいけないらしい。モルタルは壁などの修復用。水を混ぜるだけでOKというコンクリートを買えばいいことがわかりました。

25キロ1袋あれば足りるだろうと思いましたが、念のため2袋買います。びっくりするほど重く、車に入れるだけで一苦労でした。

で、早速水を混ぜてコンクリートを作り、剥き出しの部分を埋めていきます。そしたらびっくり。2袋では全然足りませんでした。深さ5センチ、畳み1.5畳分のスペースですが、これを綺麗に埋めるとなると、ざっと計算して、あと1012袋は必要です。12袋買うとして、300kg。R2で運ぶのは無理かもしれません。

このようなことは、やってみないとわからないですね……。

となると、高速道路の高架とか、高層ビルとか、とてつもない量のコンクリートが使われていることがわかる。セメントの世界、凄いです。

本当はこの上にタイルを敷き詰めれば綺麗ですが、吉村のDIY力では無理です。コンクリート剥き出しでいきます。

« 世田谷に行ったので、美術館に入ってみた | トップページ | 深夜、R2で東京に戻る »