フォト

LINK

2020年に出版した本

2019年に出版した本

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月31日 (火)

久しぶりにメルカリをチェックしてみた

今日、久しぶりにメルカリをチェックしてみました。
やはり「Sense of Japan」は中古でも高いですね……。

いずれにしても、今後写真集は、たとえ新刊本でも1万円以上になることは確実です。
なぜなら、印刷&製本代金というのはもうこれ以上落とせないからです。
少部数になればなるほど、1冊あたりの価格が上がっていきます。

年内に出す予定の「庵治石」の写真集ですが、初版部数からはじき出した1冊あたりの適切な価格は12,000円くらいです。しかし、頑張って7,200円+税にしました。もちろんこの価格だと、印刷代金はペイできません。むしろ、出版社、取次、書店などの販売手数料を差し引いていくと大赤字です。その穴埋めは吉村事務所でします。

ではなぜ写真集を作るかというと、やったことを「紙」として残していきたいからです。少なくとも、国会図書館をはじめ、全国の図書館に永遠に残り続けるので。 
あと、10年後とか、間違いなくこの本はメルカリとかで高額で取引されるようになるでしょう。ある意味、それが少部数出版の魅力なのかもしれません。
20210831-184917

2021年8月30日 (月)

写真集のゲラをチェック

Img20210830233720 四国高松の石をテーマにした写真集、週末にゲラが届いたので、今日は朝から原稿のチェックを行いました。

石を撮ろうと決めたとき、最初は飛行機で高松入りしました。その次はフェリー&車が2回。今年に入ってからは車2回、飛行機1回です。
コロナ禍で、よく頑張った方だと思います。といっても、最初はコロナ禍ではなかったのですが…。コロナのコの字もない時代でした。

長距離の移動ではたまに車中泊をするのですが、基本、夏の車中泊は無理ですね。なぜなら車内は暑くなるから。
CX-5用の網戸を買ってみたのですが、窓を開けていると、何故か落ち着いて眠ることができません。

今キャンピングカーがブームで、ネットにはたくさんの記事が上がっています。でも、記者は本当に車の中で寝ているのかな〜と疑いたくなるような記事もあります。
夏の車中泊は、絶対に無理だと思う。
一晩中エンジンを掛けっぱなしにして、車のエアコンをONにして眠れば可能かもしれませんが、エンジン音で周りに迷惑を掛けてしまうでしょう。

キャンピングカーも、ただ寝るだけ仕様のキャンピングカーは買わない方がいいと思います。ベッドよりも、エアコンの方が必要です。
今、標高1000メートルの清里でも、たまに熱帯夜があるんです。 

秋になると、夜の気温がグッと下がるので、車中泊は出来るようになります。僕もそろそろ車中泊を再開させます。

2021年8月29日 (日)

HP、更新しました

早起きして駅前のコーヒーショップへ。日中は席が取れませんが、朝一だったらガラガラです。
HPで連載している「写真のひみつ」を書きました。これから「色」をテーマに書いていこうと思います。今回は「緑」、次は「青」です。

https://kaz-yoshimura.com/

喫茶店は書くことに集中できますが、少し寒すぎる。僕に取っての快適温度は27.5度です。だからいつもホットコーヒーをオーダーしています。
あと、音楽が大きすぎる。もう少しボリュームを絞って欲しいですね。

それにしても、日本は暑くなってきたなあ〜という感じです。40年前、松本ではエアコンは必要なかった。車も、エアコンはオプション品だった。今、エアコンがついていない車の運転は考えられないですね。
20210829-185152

2021年8月28日 (土)

撮影したポートレートをチェックしてみた

東京の仕事場に戻って来るとまず何をするかと言うと、撮影データのコピーです。
例えば今日だったら、ハッピードリンクショップ全踏破の旅の撮影データ、その動画データ、萌木の村で撮影したポートレートの撮影データ、この3つをハードディスクにコピーしました。

データは必ず3つのハードディスクにコピーします。ハードディスクは4〜5年で故障するので、何重にもバックアップを取っておかないといけません。
ハードディスクは、毎月4TBを3台買っています。つまり写真家になると、月4〜5万は絶対に掛かります。これは車の駐車場と同じような固定費です。
まあでも最近は何かと厳しいので、月2台にしています。少し不安ですが……。

20210828-222603 「萌木の村」ピープルのポートレート撮影は終わりました。トータル54人撮影した。これから1週間かけて写真選びを行い、その後、プリント作業に入ります。現像&レタッチは自分で行いますが、プリント&裏打ちはラボに任せることにしました。

今日、すべての写真をざっと見たのですが、皆さんとてもいい表情をしていました。カメラを向けると、特に女性は、ドキッとするような魅力的な表情を見せてくれることがある。
今はコスプレをしたり、インスタで自撮りしている人が多いので、自分のいい表情&ポーズを知っているんです。そう、今の時代、多くの女性が写真慣れしている。むしろ男性の方が慣れていないです。カタイ表情をうまくときほぐし、カッコイイ表情を引き出しながら写真を撮りました。

10月からはじまるポートレート展、とてもユニークな写真展になりますので、是非お立ち寄りください。

2021年8月27日 (金)

夏の清里

Img20210827114608 今日はCX-5で松本を出発。
ほぼ毎週、東京―清里―松本間を移動していますが、松本の実家と清里の最短コースは、ずばりこれです。

母校、筑摩野中学、田川高校の前の道を通って南下、「アルプス展望しののめのみち」を走って塩尻峠へ。
岡谷から、諏訪湖の西側(東側を通ってはダメ)の道16号を走って南下。
諏訪南インターの案内があったら左へ曲がり、八ヶ岳ズームラインをいっきに登り、484号線に突き当たったら右へ。
やがて現れる八ヶ岳高原ラインを左へ。15分程走ると清里です。

国道を走ると2時間以上掛かりますが、このルートだと約1時間半で移動できます。もちろん高速利用だと1時間ですが、普通車だと1600円くらい掛かります。高速を使うのは、疲れ切った時だけですね。

「萌木の村」に到着。スタジオを設置します。
今日は、ポールスミザー氏を含む4人のポートレートを撮影しました。
Img20210827124827 またまたスタジオ内にオニヤンマが遊びに来ました。今の季節、清里はオニヤンマだらけです。傘に止まったので写真を撮ります。
このトンボ、大人の手の平くらいあるんです。羽を持ったら、思いっきり噛まれました。

夜、下道を走って甲府へ。大月インターから高速に乗り、東京に戻りました。

2021年8月26日 (木)

富士見 小淵沢 白州

今日は富士見町から撮影スタート。ハッピードリンクショップ、唯一誰とも会わずに出来る撮影です。粛々と進めていきます。
富士見町も好きな町です。個人的には名水の故郷、白州地区にも惹かれている。

外気温が35度を超すと、R2のエアコンの効きが悪くなります。車内は暑くて暑くて仕方ない。燃費も悪くなりますね。今の軽はリッター20キロは走りますが、R2は12年前の車なので、リッター10キロくらいです。ガソリンは毎朝入れている。

山梨にあるハッピードリンクショップは、比較的簡単に見つかります。今まで一度も交番のお世話になってない。
問題は安曇野地区。自分の調査では、どーしても見つからない店舗が18軒ある。交番に行ってあの分厚い地番の地図を見れば分かりますが、18軒調べるとなると、おそらく1時間以上はかかるので、気後れしてしまいます。
いずれにしても、今後どこかで安曇野地区の調査、撮影をやらなければなりません。

20210827-80622 ハピドリ撮影の様子は、動画でも撮り、YouTubeで発表しています。是非チェックしてみてください。YouTubeは無料で見ることができます。Netflixとは違いますので、ページにアクセスしても大丈夫です。

あと、YouTubeを見た人から、吉村さんがいつもつけている首飾りは何ですか? と質問されます。これ、首飾りではなく、動画用のマイクです。これがないと、音が拾えないのです。バッテリーは4〜5時間しか持たないので、充電を繰り返しながら使っています。

17時、終了。今日は21軒のハピドリを撮影することができました。
1日18〜25軒でも結構大変です。1日30軒は100%無理。

2021年8月25日 (水)

勝沼地区の18店舗を撮影

4時起き、5時には東京を出て、首都高に乗りました。6時を過ぎると1000円アップになってしまいます。
Img20210825110943 8時、山梨県勝沼着。今日はこの地区にあるハッピードリンクショップを巡ります。グーグルマップでは検索できない店舗が多く、一店舗に辿り着くまでかなりの時間が掛かりました。

2時を過ぎたら激しく体力が消耗したので、思い切って撮影を切り上げました。今日は18店舗しか撮れなかった。
1200店舗の撮影は、いったいどれだけの時間とお金が掛かるのか。だんだんと自信がなくなってきた……。

下道を走って松本へ向かいましたが、眠くて眠くて仕方ありません。途中、3回もコンビニの駐車場で休憩し、アイスを食べました。
自分の体は、20代の頃と全然違います。若い頃は朝から晩まで活動しても全く問題ありませんでしたが、今は無理。

国道20号を走っていたら、歩道に撮り鉄の方が30人くらいいて、中央本線にカメラを向けていた。何か特別な電車がやって来るのでしょう。
それが何か、スマホで調べてもわかりませんでした。皆さんどうやって情報を得ているのでしょうか。
別の場所で待ってみようと思いましたが、疲れ切っていたのでやめました。

2021年8月24日 (火)

写真展の準備、ブルーインパルス、スチーマー

秋に、清里「萌木の村」のオルゴール館で、ポートレートの写真展を開催します。
オルゴール館の展示室には、写真を飾れる壁がありません。だったらどうするか。壁を作ればいいのです。
Img202108241003251 パーテーションとイーゼルを50〜60個、購入しようと考えています。
ネットで見つけた商品をワンクリックでまとめ買いするのは少々不安なので、今日、都心のショールームまで足を運びました。

なるほど、いい感じです。イーゼルは、まずは1個、ネットで注文中。品質を見てから、まとめ買いします。

2年ぶりの写真展なので、今、生き生きしながら準備を行っています。
皆さん、秋は是非清里に遊びに来てください!

E9icfnpuyaqrafv 今日は東京上空にブルーインパルスが飛行する日です。駅に向かう途中、立ち止まり、カメラを構えます。
14時8分、ブルーインパルスに向けてシャッターを切りました。レンズは200mm、シャッタースピードを1/4000にすれば、適当に撮ってもブレのない写真が生み出せます。
写真はすぐにTwitterにアップしました。

仕事場に戻る途中、ヨドバシカメラに立ち寄ります。パナソニックの衣類スチーマー、残念ながら在庫なしでした。やはり売れまくっているようです。仕方ないので、ネットで注文します。
スチーマー、ホントいいんですよ。ウソのように皺が消える。もうアイロンはいらないです。

2021年8月23日 (月)

マウスは有線にした

デスクワークを快適に行うには、マウスが重要になってきます。
僕の場合、大きなマウスでないとダメなんです。だからいつもLサイズを買っている。

ロジクールのMX MASTER3 for Macは最高です。高いだけのことはある。
しかしこのマウス、iMac+OS 11.5.2との相性が悪く、Bluetoothの接続が一瞬途切れることがある。原因はOS11.5にあるのでしょう。検索するとBluetoothが途切れる問題はたくさん報告されている。

次にエレコムのM-DWS01DBBKを買ってみました。Mac本体のBluetoothでなく、USBのBluetoothで接続する方式です。
残念ながらこれもダメだった。途切れる。もしかしたらiMac本体に問題があるのかもしれません。

そこでデジオの有線マウス、MUS-UKF148BLにしてみました。
有線なので、途切れることはなくなりました。使い勝手もいいです。
横スクロールのダイヤルがないのが残念ですが、それを使うのは動画編集のときだけなので、我慢できます。

最初からこれにしておけばよかった。やはりマウスは有線ですね。
Img20210823232613

2021年8月22日 (日)

25作品、アップしました

清里フォトギャラリーのサイトに、オルゴール館店頭販売限定だった作品額を25点アップしました。

https://tinyurl.com/yhvjo2hk

定番の30×30の作品額より、ひとまわり小さな作品額です。
8,580円(本体7,800円+税)と思い切って価格を下げていますが、サインが入ったしっかりした作品額です。

送料は迷いましたが、サイトでは商品ごとの個別設定が出来ないので、吉村事務所で持つことにしました。よって、今まで通り送料無料でお届けいたします。

アクリルブロックはポツポツお問い合わせをいただいております。注文フォームはもうしばらくお待ちください。
20210822-222029

2021年8月21日 (土)

スチームアイロンが欲しい

Img20210818171310 スタジオ撮影のときは、バックに幕を張ります。
以前は紙の幕を使っていましたが、すぐに汚れたり、破れたりするので、今は布の幕を使っています。この布はアメリカで手に入れたものですが、カナダ・トロントの写真用品店でも購入可能です。

布の問題点は、激しく皺が出ること。そのため、常にアイロンが必要。
「萌木の村」のスタジオ撮影では、アイロンを持って行くのを忘れてしまい、オルゴール館から借りました。出てきたのはスチームアイロンだった。

Img20210818171317 こんなので皺が取れるのかな……と半信半疑でしたが、使ってみたらびっくり。サッと蒸気を当てただけで、簡単に皺が消えました!
いや〜、びっくりした。スチームアイロンって、こんなにいいものだったんですね。速攻で購入を決めます。

以前テレビCMで、あの女優さんがスチームアイロンを使って衣類の皺を取っているシーンを観たとき、「こんなの絶対ウソだよ。スチームで皺なんか取れるわけないじゃん」と心の中で思っていたのです。
でも今回初めて使ってみて、その凄さがよく分かった……。

日々の生活の中で、アイロンがけほど面倒なことはありません。皺だらけのシャツでも、ハンガーに掛けた状態でサッと皺が取れるとしたら、外出前の時間が大幅に短縮できる。
まあでも、メインの使用用途は、スタジオ用の布ですが。

吉村は昭和の人間なので、アイロンは、アイロン台を使い、熱くなったアイロンを衣類に押し当ててかけるものだと思っていた。今の時代は違うんです。スチームをあてるだけでいい。若い人たちは、みんなこれを使っているらしい……。

ネットで調べてみたら、スチームアイロンは各メーカーから出ていますね。やはりパナソニックかな。
手に入れたらまたこのブログでご報告します。

2021年8月20日 (金)

取材を延期にした

Img20210819142343 来週月曜日から、「日本の最も美しい村」の取材に出掛ける予定でした。
しかし、考えに考えた末、延期しました。

さすがに今の状況下での取材は厳しいです。自然風景を撮るだけなら問題ありませんが、美しい村の取材は地元の人、5〜10人とお会いします。それも、まだ一人も感染者が出ていない地方の村で暮らす方々です。
もし何かあったら……と、取材日が近づいてくるにつれ、だんだんと不安になってきました。

もちろん延期に関しては、村の方から言われたのではありません。どの村も吉村のことを受け入れてくれます。今回の延期は、吉村の自主判断です。

2〜3週間様子を見て、感染者が減少してきたら、「日本の美しい村」の取材をすぐに再開させます。
まあでも、しばらくはこのまま感染者は増え続けていくような気がしています。なぜなら、多くの人が、お上の言うことを聞いていないから。

いつも東京に戻ると、高速を下り、しばらく繁華街を車で走るのですが、今年に入ってから、居酒屋をはじめとする飲食店は人でいっぱいです。昨日も21時にある繁華街を通ったのですが、A店もB店もC店も、いつも通りお客さんが入り、楽しくやっていました。みんな感染とか、怖くないのかな。

日本は非常事態なので、ロックダウンとか、考えられる対策方法を色々とやってみればいいのにな、といつも思います。外国は何でも決めたらすぐにやる。カナダも早いです。

2021年8月19日 (木)

今日は25人ほど

Img20210819135146今日も清里「萌木の村」で10時半から撮影スタート。
休憩時間にスタジオに来てもらい、ポートレートの撮影を行います。一人5分くらいです。
「萌木の村」の社員は50〜60人くらいだと思います。かなりの大所帯。今回、ほぼ全員を撮影することができました。

色々なことろから、「お疲れ様〜」とコーヒーの差し入れがありました(笑)あと、お昼は「萌木の村」の社員食堂で社食をご馳走になった。

スタジオ撮影も楽しいですね。何故この道に進まなかったのか。20代の頃、きっかけがなかったからです。そう、写真のジャンルって、きっかけなんです。20代の頃、何故インテリアや料理を撮影したかというと、編集者さんに「撮ってみない?」と言われたからです。だから誰かに「芸能人を撮ってみない?」と言われていたら、もしかしたら今頃コマーシャルカメラマンになっていたかもしれない。

スタジオ撮影はデジタルカメラでないと厳しいな、と思います。例えばメガネの光の反射とかが事前にチェックできるから。

あと容量ですね。2日間で1TBくらい撮影した。これをフィルムでやったとしたら、フィルム代+現像代で20万くらい掛かってしまう。デジタルだと保存用のハードディスク代で5万くらいです。

5時終了。
後片付けをし、R2で東京に戻りました。僕にとって清里は通勤圏内です。

2021年8月18日 (水)

スタジオ撮影

E9dj0ltvgaaquxb 早朝、清里「萌木の村」へ。
場所を借りて簡易スタジオを設置。人物写真を撮影しました。
萌木の村で働く人々(50人ほど)をスタジオで撮影し、オルゴール館でポートレートの写真展をやろうと考えているのです。

写真展は11月頃になり、講演会も行います。今回の撮影のこと、四国の石のこと、ハッピードリンクショップのこと、日本の美しい村のことなど、色々お話しようと考えています。日程が決まり次第、ブログとTwitterでお知らせします。

で今日は、11頃から夕方まで、スタジオでシャッターを切り続けました。
今回の写真はすべて縦位置です。つまりカメラを構えるには、右腕を大きく上げなければなりません。夕方までそれを続けていたら、腕と肩をやられてしまった……。
今、痛くて痛くて仕方ありません。ワクチン接種した左腕より3倍くらい痛い。
もしかしたらしばらく接骨院通いになるかも。
やはりカメラの「縦位置グリップ」を買わなければダメだな、と身にしみてわかりました。
実は今回、買うか、買わないか、迷ったんです。やはり買うべきでした。
縦位置グリップは、どのメーカーも3.5万円くらいです。接骨院で何度かリハビリするとしたら、そのくらいはすぐにいってしまう。
ああ、買っておけばよかった……。

途中、スタジオに、オニヤンマが遊びに来たのです。体長12センチくらいある巨大なトンボです。生まれてはじめて見た。
スマホで写真を撮ろうと思ったら、逃げてしまいました。その姿は今でも脳裏に焼き付いています。

2021年8月17日 (火)

インスタフォトコンテストの講評動画

第2回目のインスタフォトコンテストの講評動画をYouTubeにアップしました。
https://youtu.be/gXXpVL3I8bU
たくさんのご応募、ありがとうございました。
インスタフォトコンテストは、今回で終わりにします。次回から「講評」のみにします。吉村に写真を見てもらいたい人は、

#吉村和敏講評

でインスタにご応募ください。(ハッシュタグは半角です)

なぜフォトコンテストを終わりにしたかというと、講評を希望されない方もいるからです。特に若い人たちは、プロの講評なんか求めていないのです。欲しいのは「いいね」ボタンだけです。
吉村の講評によって、落ち込んでしまう若い人たちがたくさんいることに気づきました。今の若い人たちは本当にデリケート。やはりこちらも色々考えて写真の指導をしていかなければなりません。

フォトコンテストになってしまうと、誰が講評OKで、誰がNGかがわからなくなるのです。
ハッシュタグ講評という方式にすれば、講評されたくない人の応募はなくなるでしょう。
やはり何事もやってみないとわからないですね。ネットの世界は色々と勉強になります。
00000

ワクチン接種2回目、終わりました

昨日の夕方、ワクチン(ファイザー)2回目を接種してきました。
その日の夜は、何の副反応もなし。いつも通り、深夜2時までパソコン仕事をしました。
翌朝6時に起床します。風邪っぽいかな、と感じたのですが、これはいつものことです。朝、コーヒーを飲んだら治りました。

午前中、少しだるく、関節が痛いかな、と感じたのですが、これもよくあることなので、副反応との違いがわかりません。
注射を打ったところは少し痛いですが、いつもの神経痛よりはましです。どちらかというと、1回目の方が腕は痛かったです。

念のため、体温を2時間おきにチェックします。35.6〜36.3の間を行き来していました。

というわけで、副反応は全くと言っていいほどありませんでした。

東京はようやく雨が上がりました。
夕方、清々しい青空を眺めながらコーヒーを飲みます。
Img20210817171234

2021年8月16日 (月)

「日本一のニンニクのまち」青森県 田子町

青森県田子町で撮った動画を編集し、YouTubeにアップしました。
動画は各所で少ししか撮っていませんが、つなぎ合わせれば何とかなるものです。だんだんとコツが掴めてきました。
https://youtu.be/DKEdrEEgtIw

20210816-194746 田子町の取材では、ローカルテレビの取材が入りました。ディレクターさんとカメラマンさんが、丸一日、吉村が取材している様子を取材したのです。そのニュース映像が今日DVDで送られてきました。
なるほど、プロが撮るとこうなるですね。素晴らしかったです。

2021年8月15日 (日)

ネットは甘くないです

20210815-153515 雨の中、マックを持ってスタバへ。
キーボードを叩き、連載「写真のひみつ」の原稿を1本書いて、その場でブログにアップしました。
https://kaz-yoshimura.com/

一日の時間帯に関しては、これで終わりです。
次は緑、青、黄、白など、吉村が考える「色」について書いていこうと思います。それを5〜6本書いたら、次は「構図」をテーマに書きます。

最近よく仕事関係者から、
「吉村さんは、ブログに広告を入れているし、YouTubeにも広告が入っているしで、ネットではどのくらい収入があるんですか?」
と質問されます。

ブログの方は1日数十円くらいなので月数百円。YouTubeの方は月コーヒー三杯分くらいです。あっ、もっと少ないかな。
でもこんな微々たる金額でも、ちゃんとアメリカから振り込まれるんですよ。グーグル様は凄いと思う。 

ブログで食べていくには、1日30万〜50万のアクセスがないとダメです。
よく事件があると、「○○さんのことを調べてみました!」というようなまとめ記事がアップされますよね。これみんな大学生や20代の若者が作っているのですが、とてつもないアクセスが得られるので、収入もハンパないです。
ごくごく普通の日記を書くようなブログだと、月の収入は数十円どまりです。

YouTubeは、チャンネル登録者数が最低でも10万人いなければだめですね。そうすれば毎月サラリーマンの給料より入ってくるので、YouTubeだけで食べていけます。
衝撃的なことをやったり、炎上させたりする動画はやっぱり強い。チャンネル登録者数も収入もグングン伸びていきます。

僕も、車の動画とか、最新カメラの本音レビューとか、今流行りのキャンピングカーの動画をどんどんアップしていけば、チャンネル登録者数は5000人、1万人と増えていくとは思うのですが、それをやってしまうと、写真家でなくなってしまいますね。
YouTubeはあくまで、今活動していることの「報告」程度でいいと思っています。

ブロガーやユーチューバーは、今小学生や中学生が憧れる職業ナンバーワンですが、決して甘くはないですからね。小学生の皆さん、覚悟して取り組んでください(笑)

2021年8月14日 (土)

石の写真集

コロナ、大雨と、気持ちがどんどん沈んでいきます。日本は一体どうなってしまうんでしょうか……。

Img20210414150736 5月頃から、四国の石の写真集の準備を行ってきました。昔から興味があった墓石や灯籠などの写真を何点か発表します。色々と調べて、原稿も気合いを入れて書きました。

ここにきて、ようやく僕の手を離れました。あとは編集者さん、デザイナーさん、印刷会社さんにお任せします。
順調にいけば、年内には形になります。今までにない写真集になりますので、ご期待ください。四国在住の皆さんにも是非見てもらいたいです。おそらく四国で暮らしていても知らない世界です。
定価はまだ未定ですが、7,200円+税くらいになります。初版部数は200部前後です。

石の資料調べや原稿書きが大変で大変で、ホームページでの連載「写真のひみつ」は、まったく手がつけられませんでした。
明日から再開します。まずはスタバで1本書いて、明日の夜までにアップします。

#吉村和敏フォトコンテスト
インスタフォトコンテスト、たくさんのご応募、ありがとうございました。
第2回目の講評動画を撮ってYouTubeにアップしますので、もうしばらくお待ちください。
インスタフォトコンテストは、今回が最終です。やはり今の若い人たちは、「第三者に講評なんかされたくない。欲しいのはいいねボタンだけ」と考えている人が多いことに気づきました。
あと、若い人たちは、講評されて凹んでしまう人が多いです。吉村は昭和の人間なので、思っていることをストレートに言います。今の時代、これはいけないことなんです。若者には、もっとソフトに接していかなければいけません。会社でもそうですよね。

次回から、#吉村和敏講評 にします。そうすれば、講評してもらいたい人の作品のみが集まるからです。僕も自由に講評できます。
いずれにしても、インスタの件は、後日詳しく書きます。

2021年8月13日 (金)

車検の見積もり

夕方、R2をスバルに持っていき、オイル交換とセーフティチェックをしてもらいました。2時間掛けてじっくり点検してもらったのですが、20のチェック項目はすべて「良好」だった。

ついでに10月の車検の見積もりを出してもらったのですが、税金と自賠責保険を入れて約9万。ただ、車検ではブレーキランプとバッテリーを交換する必要があり、+3万の約12万でした。13年落ちの車なので、まあこんなもんでしょう。

車は10万キロを越えたらタイミングベルトやウォーターポンプを交換しなければなりませんが、まだ1万キロ残っているので、これは10月の車検では見送ってもいいのかな、と考えています。交換するとしたら、さらに+10万必要です。

今後、R2とCX-5をどうするか、迷いますね……。
なぜ迷うかというと、コロナが終息する気配を見せないからです。以前のように海外をテーマにする生活スタイルに戻ったら、車は一台で十分です。
車検まであと2ヶ月あるので、コロナの状況を見ながら、じっくり考え、結論を出していこうと思います。

今日はR2のエンジンオイル交換をしたのですが、まったく別の車に生まれ変わりました。エンジン音は静かになり、パワーも乗り心地もアップした。あと、R2君が喜んでいるのが運転していてわかります。
やはり半年ごとのオイル交換はmustですね。
Img20210613203350

2021年8月12日 (木)

感覚の違い

E8jap5pwyai8bdk 今月はスバルR2を相棒にしています。
ふと思い立ち、エアコンのフィルターをチェックしてみました。この世のものとは思えないくらい汚れていた。前のオーナーさん、10年以上交換していなかったのかも……。
寄り道してカー用品店に立ち寄ったのですが、この車に合うフィルターは売っていませんでした。結局Amazonで購入することに。

カー用品店に、スズキ・エブリィワゴンの中古が売っていました。車中泊ブームの今、大人気の車です。
このままコロナ禍が続きマツダCX-5の維持が厳しくなったら、スクラムワゴン(エブリィワゴンと同じ車)の中古に乗り換えようと考えています。よって、しげしげとチェックしてみました。

箱形の軽自動車って、近くで見るとかなり大きく感じますね〜。まるでミニバンみたい。でもボディサイズは3395×1475なんです。そう、R2と全く同じ。
どう見ても、R2の1.5倍はあるような気がする。不思議です。

CX-5とハイエースを比較しても、全長×全幅の計算では、CX-5の方が大きいんです。でも見た感じはハイエースの方が何倍も大きく感じる。
人の視覚や感覚ってあてにならないですね。 

スバルR2、小さくて、小回りが効くので、都内の移動ではスニーカー感覚で使えます。あまりに調子がいいので、逆に不安で仕方がない。ノートパソコンより安い車が、こんなにグイグイ走るというのは、どう考えてもおかしい。

いよいよ明日、スバルに持っていきます。セーフティチェックをしてもらい、10月の車検でいくら掛かるか見積もりを出してもらう。
結果は明日報告します。

2021年8月11日 (水)

蝉の救出方法

昨晩もエアコン23度設定で寝てしまいました。朝、体が重く、体調悪しです。
日中のエアコン漬けは何ら問題ないのですが、夜はエアコンなしで眠るのが理想。まあ、東京にいる限りは無理ですね。
標高1000mに位置する清里は、夜は涼しくなります。ギャラリーをやっていたとき、毎晩熟睡できました。

原稿でも書こうと、自転車を駆っていつものコーヒーショップへ。残念ながら満席。コーヒーショップBも満席。隣駅のコーヒーショップCも、席が9割方埋まっていました。お盆休みだからでしょうか。

公園近くのコーヒーショップで席を確保できたので、アイスコーヒーを飲みながらキーボードを叩きます。しかし、向こうの方で激しく咳をしている人のことが気になって仕方ない。10分ほどでコーヒーショップを出てしまいました。でも他のお客さんたちは、誰一人として気にしていなかった。不思議です。
逆に、僕のように、変に気にする人の方がおかしいのかもしれません。

Img20210811173639 気になると言えば蝉です。今年の夏は特に蝉が多い気がする。
よく蝉が路上でひっくり返っています。そのひっくり返った蝉が気になって仕方がない。
見つけると、靴の先でチョコンと蝉に触れます。すると蝉が靴にしがみついてくる。そしたら、軽く足を振るのです。すると蝉は勢いよく空に飛び立っていく。
こんな感じで、今年の夏は20匹以上蝉を救出している。

2021年8月10日 (火)

秋田県小坂町

早起きして、秋田県小坂町で撮った動画を編集し、YouTubeにアップしました。
小坂町取材中も、あまり動画を撮ることができませんでした。それでも頑張って撮った動画を、何枚かのスチル写真と組み合わせ、4分の動画にしてみました。
https://youtu.be/6nAsSB9B_NY
0000dsc04417

2021年8月 9日 (月)

一瞬を切り取る

ネットニュースはいつもスッと流してしまうのですが、久しぶりに反応したニュースがありました。
江ノ電の写真を狙っていたら、そこに外国人が自転車に乗って現れ、写真を撮っていた多くの人たちがキレた、というニュースです。
その時の映像はSNSにたくさん上がっていますので、興味のある方は「撮り鉄」「江ノ電」で検索してみてください。

何となく、感情的になってしまった撮影者たちの気持ちがわかります(笑)
欧州で城とか教会にカメラを向けているとき、突然カメラの前に立ち「オレを撮れ、撮れ」と騒ぎ出す若者がいるんです。
そんなとき、写真を撮るのを諦め、彼らが立ち去るのを辛抱強く待つのですが、心の中で「早くどこかに行かないかな…」とブツブツ文句を言っている自分がいる。

そう、写真を撮る誰もが、自分の心の中に描いたイメージを形にしようと必死なんです。つまりこのとき多くの人は、向こうからやってくる江ノ電の全体像を綺麗に撮影したかったのでしょう。
外国人も、邪魔してやろうという気はなく、おふざけ感覚の軽いノリだったと思う。ほのぼのしいです。

でも今回の件で、はっきりしていることが一つあります。
それは、江ノ電と一緒に自転車に乗った外国人が手を上げて写っている写真は、ユニークな「作品」になっているということ。

仮に江ノ電の写真が何かのフォトコンテストに応募があったとします。
江ノ電だけを撮った作品は、あまりに当たり前過ぎるので、間違いなく落ちます。予選通過も無理。逆に、電車と外国人の作品は、入賞する確立が高いでしょう。これはどの審査員も同じです。

だから今回、外国人がやって来たとき、動揺せずに、電車と人を一緒に撮影して一枚の作品を生み出した人は、本当に素晴らしいと思いますよ。一瞬を切り取る能力に長けています。

2021年8月 8日 (日)

田舎暮らしはそんなに甘くない

軽自動車1台分くらいの安い土地を買い、そこに小屋を建ててギャラリーを再スタートする、という夢を持っていたのですが、またまたその夢は遠のきそうです。
いま、清里の不動産は景気がいい。まさにバブルです。売り物件が出るとすぐに売れてしまう。価格も上がっている。
原因は、コロナ禍&テレワークで、都会からの移住希望者が殺到しているからです。都会人は、野菜でも買うような感覚で、別荘を買ってしまう。確かに都会人からすれば、1000万前後の物件は超お買い得に感じるのでしょう。
ただ注意しなければいけないのは、清里は、多くの土地が借地権となります。年20〜30万は掛かる。

でも、田舎暮らしはそんなに甘くありません。
山の中に別荘を買った。最初は喜んでいたが、ある日、部屋の中に巨大なムカデが出た。そしたら奥さんと子どもたちは二度と別荘に寄りつかなくなった。清里の森でギャラリーをやっていた時、別荘族からそんな話をしょっちゅう聞きました。
以前、八ヶ岳の山小屋に滞在したことがあるのですが、夜、2階の白い天井に大きな天の川が現れたのです。よく見たらアリの大行列だった。巨大なクモ、カメムシ、スズメバチ、○○は、しょっちゅう遊びに来た。

別荘暮らしは、虫と仲良くなるこも大切です。それが出来ないと、自然の中で暮らすのは無理でしょう。

おそらく、コロナが落ち着いたら、様々な理由から、買った別荘を手放す人も多くいると思います。中にはたたき売り感覚で売ってしまう人もいると思う。その時が「買い」かもしれません。

2021年8月 7日 (土)

結局、パスタは食べることが出来なかった

ハッピードリンクショップ取材時に撮影した動画を軽く編集し、YouTubeにアップしました。2日目は、また時間のある時に編集します。

https://youtu.be/kSuL_OY7bi8

20210808-165046 途中、コンビニで買ったランチが登場しますが、実はパスタを食べようとしたとき、そのまま助手席の床に落としてしまいました。
動画を撮影していると、それ以外のことの注意が散漫になるので、よく失敗をしでかすのです。歩きスマホをしていると人にぶつかると同じこと。

今の若い人たちの旅は、動画オンリー、つまり動画が100ですが、吉村の場合、スチル写真が90で、動画は10です。でもその10があることによって、今までの旅のスタイルがだいぶ変わってくる。30年間、動画とは無縁の世界で生きていました。

まあでも、旅の途中に動画を撮ることに、だいぶ慣れてきました。今はサクッと出来るようになった。
あとはカメラですね。今のオズモポケットは使いにくいので、GoProかオズモアクションを買おうと思っています。オズモアクション2が出るのを首を長くして待っている。

2021年8月 6日 (金)

ハピドリの撮影

Img20210806070047 ペンション銀の森で6時起床。
やはり夜エアコンなしで眠るというのは、疲れが取れるし、すっきりした目覚めになる。
東京では、7〜8月は24時間エアコンONです。睡眠中は冷たい風が当たらないようにしているのですが、それでも朝起きたとき、不思議な疲労感がある。
あと銀の森の場合、森に囲まれているので、朝の光がとても優しい。
やはり人間は、自然に抱かれて暮らすのが一番だと思います。心のバランスが良くなる。 

Img20210806104136 高根町のハッピードリンクショップから撮影をはじめます。
3軒目あたりから、「ああ、もうダメだ……」と思った。とにかく暑くて暑くて、外に出て写真を撮るのが大変なのです。
それでも頑張って移動と撮影を続け、夕方までに26店舗撮ることが出来ました。昨日は24店舗だったので、2日で50店舗です。あと残り1026店舗。やはり4〜5年は掛かると思う。

クタクタで、何もする気が起きません。自分は一体何をやっているんだろう……そんなことばかり考えてしまいます。

夜、山梨市内を走って東京に向かいましたが、眠くて眠くて仕方ありませんでした。
大月から中央道に乗ってからも、何度も激しい睡魔に襲われた。
23時、東京着。今このブログを書いています。

2021年8月 5日 (木)

ハッピードリンクショップを巡る旅 1日目

朝4時起き。5時に家を出て、首都高に乗ります。6時を回るとプラス1000円上乗せ。どんなことをしても6時前に首都高に乗るぞ!と気合いが入りました。
E7_sof9uuaym56d 中央道上野原インターで一般道へ。早速パッピードリンクショップの撮影をはじめました。

気温はグングン上昇していきます。車の温度計は39度。まさかと思い、ラジオをつけたら、大月地区は38.8度まで上がっていました。熱中症アラートが出て、途中から光化学スモッグ注意報まで出た。

水分を補給しながら撮影を続けます。

今日の目標は30軒でした。夕方19時まで頑張りましたがトータル24軒だった。1日30軒は100%無理です。
半分はすぐにGoogleマップで検索できますが、残り半分は場所がわからないので、道という道を走り、調べる必要があるからです。

ハピドリ全踏破の旅は、まさに終わりが見えない旅です。とても大変ですが、一度決めたことはどんなことをしても最後までやる。
3〜4年、頑張ってみます。

清里に移動し、「ペンション銀の森」に宿泊。

2021年8月 4日 (水)

飲み物について

Img20210804231441 外回りの途中、体がカラッカラに渇いたので、スーパーに駆け込みます。濃いめのカルピスというのがあったので、買って飲んでみました。
味は微妙。僕にはちょっと甘すぎる。
やはり飲むなら「カルピスウォーター」だな、と思いました。

午後は5時間ほど仕事場に缶詰になり、データのレタッチ作業を行います。

今日は頑張ったので、アルコールでも飲もうと思い、夜、スーパーへ。
サントリー、ストロングゼロのパイナップル味、やはり売り切れでした。今日も暑かったので、無理もありません。みんな考えることは同じなんです。
一瞬、レモン味にしようかと思いましたが、やはりパイナップルがいい。今日はアルコールを見送り、冷たいお茶にしました。

二十歳から33年間生きてきて、チューハイを美味しいと思ったことは一度もありません。しかし近年のチューハイはどれも美味しい。アルコール分が9%になってから劇的に美味しくなった。今は日本酒以上にはまっています。
パイナップルは期間限定とのことですが、来年の夏も是非出してもらいたいです。

2021年8月 3日 (火)

動画撮影

少し時間が取れたので、美しい村の取材時に撮った動画を編集し、YouTubeにアップしました。

https://youtu.be/7_jECPHINNA
E72ewlfvgaendbr
美しい村の取材は、スチル写真と文章です。写真撮影だけでも大変ですが、僕の場合、資料を調べたり、感想をメモしたり、インタビューなどもしているので、とにかく忙しい。写真と文の同時進行で、常に頭の中がパニックになっています。

つまりこの状態で、動画を撮るというのは、まず無理です。でも今回、頑張って少しだけカメラを回しました。
これからも、このくらいだったら何とかいけるかな〜という感じです。

YouTubeをやると決めた以上、頑張って続けます。
今は観る人も少なくなり、チャンネル登録数も伸びません。励みになりますので、是非チャンネル登録をお願いします。🙏 🙏 🙏

今月は、あと2村の動画をアップします。
車の動画も撮ってアップしたいのですが、時間がありません。
ハッピードリンクショップは、また取材したら動画をアップします。
インスタフォトコンテストも、第2回目の講評動画を撮ってアップする予定です。ただこれは、2回で完全に終わりにします。その理由は、またブログで書きます。

2021年8月 2日 (月)

究極のシート

今月はR2でいこうと思っています。
10月に車検ですが、その前に、スバルに点検に出すことにしました。ブレーキと、タイミングベルトが気になったからです。ついでに車検の見積もりも取ってもらいます。さてこの超格安カー、車検でいくら掛かるか。

松本〜東京間の移動は全く問題ありません。このまま調子がよければ、「日本で最も美しい村」の取材でも使おうと考えています。
やはり写真撮影は軽に限りますね。山道を行ったり、細い道を走ったり、ストップアンドゴーを繰り返し、Uターンはしょっちゅうです。軽は狭い場所にスッと停められるからいい。

ただ軽の場合、長距離の移動は疲れます。パワーがなく、シートが小さいからでしょう。
CX-5は、どんなに走っても全く疲れません。青森も秋田も、スッと行けてしまう。あと、CX-5の方には、シートにこれを取り付けているので、なおさら疲れない。 

15年くらい前でしょうか、ヤナセとテンピュールが共同開発し、このシートを出しました。僕はすぐに購入しました。以降、3台の車を乗り継いできましたが、このシートを流用して使っています。CX-5が4台目。

やはり高いだけあって、しっかり作ってあります。15年使っても、へこたれないんです。カー用品のお店で売っているザブトンは、2〜3年でダメになる。それを考えると、十分に元が取れました。
これ、お勧めです。

2021年8月 1日 (日)

ゲリラ豪雨

20210802-120230 今日、生まれて初めてゲリラ豪雨を体験しました。
ああ、遠くで雷が鳴っているな、と思いながら県道を走っていたのです。すると1分後、突然土砂降りの雨となり、前方がホワイトアウト状態。すぐに減速。いや〜、怖かったです。
雪のホワイトアウトは何度か経験があるのですが、まさか雨で前方が見えなくなるとは……。やはり自然は怖いですね。。。

ちなみに今、清里の「萌木の村」でフィールドバレエが行われています。日テレニュースで放映されたりしたので、今年も大盛況だとか。
野外なので、当然雨が降ると中止になります。でもこの雨がいいんです。僕も3年前、ギャラリーを持っていたときにはじめて観ましたが、途中雨が降りました。でその雨もすぐに上がり、その後、濃い霧が出たのです。舞台裏の森が白い霧で包まれ、とても幻想的でした。

そう言えば、4年前、清里にギャラリーを作るとき、いつか野外で写真展をやってみたいな、とか、色々な夢がありました。
さすがに今は、何の夢もないです(笑)

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31