フォト

LINK

2020年に出版した本

2019年に出版した本

« お知らせ | トップページ | 「日本で最も美しい村」フォトコンテストの審査 »

2022年1月27日 (木)

「マイナンバーカード」と「ワクチン接種証明書」を取得する

Img_20220127_111521 ようやくマイナンバーカードを取得することができました。
このような面倒くさいことは後回しにするのが常ですが、ワクチン接種証明書の発行がマイナンバーと紐付いてしまったので、早急に取得する必要があったのです。

区の出張所に行き、2つの暗証番号(英文と数字・4ケタの数字)を入力、その後、説明を受け、取得できました。
「これで健康保険証の方は処分していいですね?」と質問したら、「まだダメです!」と言われました。小さな医院や薬局はまだマイナンバーに対応していないので、あと数年は健康保健証が必要になるかもしれないとのこと。

いずれにしても、マイナンバーカードと健康保健所の紐付けを行う必要があります。これはコンビニなどにある端末を使って自分で行います。これをやった人に、政府が7000ポイントを付与するそうです。

ちなみに、マイナンバーカードの有効期限は10年(若者は顔が変わるので5年)で、暗証番号は5年です。暗証番号も10年にすればいいじゃないですか、と突っ込みを入れたら、ICチップの方が10年に対応していないとのこと(笑)
2つの更新、超面倒です。

で、仕事場に戻り、早速ワクチン証明書の取得を行ってみました。
スマホにデジタル庁の「新型コロナワクチン接種証明書」アプリをダウンロード。iOSとAndroidがあります。
手順通りに暗証番号やパスポートのスキャンなどをやっていくと、すぐに証明書が発行されました。スマホでマイナンバーカードを「ピ」と読み取るので、NFC対応スマホでないとできません。

Screenshot_20220127104550887_jpgodigital 新型コロナワクチン接種証明書は、上に「海外用」下に「国内用」があります。クリックすると、二次元バーコードも発行されます。
パスポート同様、今後このスマホの証明書がないと海外には行けませんので、今年海外に行く予定がある人は可能な限り早めにマイナンバーカードを取得してください。

« お知らせ | トップページ | 「日本で最も美しい村」フォトコンテストの審査 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28