フォト

LINK

« R2と別れ、寂しいです... | トップページ | パソコンのクリーンインストール »

2023年10月 8日 (日)

山梨にある8店舗撮影。秩父経由で東京に戻る

F74zgoxbsaasrgv 山梨地区のハッピードリンクショップを巡ります。
2軒目までスムーズに行きました。3軒目は清里「萌木の村」近くにあった新店舗。

撮影後、オルゴール館に立ち寄ります。
3連休ということもあり、「萌木の村」はかなりの人でした。駐車場も満車だった。
『BLUE MOMENT』を数冊棚に並べました。『「ベルギーの最も美しい村」全踏破の旅』をご購入されたお客さんがいらしたので、サインを書きました。

北杜市武川町にある新店舗へ。その後、市川三郷町、韮崎穂坂町、笛吹市御坂町と移動して行きます。途中から雨。
15時の段階で今日のノルマである8店舗中、7店舗撮影完了。

最後の1店舗を撮影しようと、奥多摩へ抜ける411号線、大菩薩ラインを走ります。
見つかるかどうか半信半疑でしたが、塩山一之瀬高橋店はキャンプ場の前にポツンと置かれていました。今までで最も人里から離れている店舗かもしれません。

中央道は大渋滞だったので、このまま奥多摩へ抜け、八王子インターを目指すことにします。
大菩薩ラインははじて走りましたが、山肌には広葉樹が多いので、もしかしたら紅葉のベストポイントかもしれません。問題は駐車場です。道が細いので、路肩に車を停めることは不可能ですね。 

ふと、ヤマハセローに乗っていた19歳の頃の自分を思い出します。あの頃、山梨や長野へ行くときは必ず秩父から三国峠を越える林道を走っていました。
今から38年前。スマホはもちろん、カーナビすらもない時代です。
あの頃のバイブルと言えば、ミリオン出版から出ていたバイク雑誌『アウトライダー』。とにかく写真が素晴らしく、いつかこんな写真を撮ってみたい、こんな雑誌で活躍できるカメラマンになりたい、と夢見ていたのです。
いま、セローにもう一度乗りたいという夢はあります。

Img_20231008_162735

« R2と別れ、寂しいです... | トップページ | パソコンのクリーンインストール »