フォト

LINK

« 標準レンズは35mmだと思う | トップページ | 電気ケトルが欲しい! »

2024年2月22日 (木)

最も仕事で使ったカメラ Canon EOS-1

30年前、最も使ったフィルムカメラはPENTAX 645でした。カナダの風景作品はほぼすべてこのカメラで生み出したといっても過言ではありません。

人やスナップ、料理などの作品、雑誌の仕事は、35mmカメラで行いました。最も使ったカメラは、Canon EOS-1です。
当時、「プロはキヤノンかニコンで仕事をすべし」という風潮があり、まだ純粋だった吉村君は「そうなんだ…」と素直に納得し、ローンを組んでキヤノンのカメラを買ったのです。

まずはEOS-1を一台買い、少したってからもう一台買いました。
当時は名入れサービスがありました。最初のカメラは、K.Yoshimura、二台目はKaz Yoshimuraにした。

当時、このカメラを使って凄まじい数の写真を撮りました。旅行会社の仕事で北米中を飛び回っていたときは、毎回フィルムを200本くらい持っていった。

Canon EOS-1は10年以上仕事で使いましたが、一度も故障しませんでした。
あのタテゴトアザラシもこのカメラです。
30代になってからEOS-3に乗り換えました。

Img_20240223_072738                                                                            

で、今日の作動チェックは、このCanon EOS-1です。
何とバッテリーは単3が8本! 早速シャッターを切ってみます。

Kaz Yoshimuraの方は問題ありませんでしたが、K.Yoshimuraの方はシャッターが切れませんでした。

原因を突き止めたら、パワードライブブースターが故障していた。電池の接点が錆びだらけ。ジャリジャリでした。
電池は抜いた状態で保管していたのですが、錆びはどうしても発生してしまいますね……。

実は電池4本で動く、ひと回り小さなドライブも買っていたのです。こちらに切りかえたら、K.Yoshimuraの方も何ら問題なく作動しました。

このカメラ、下取り価格はおそらく3,000円くらいです。よって、売りません。
どちらのカメラも傷だらけ。でもこの傷を見ていると、当時行った仕事や旅が蘇ってくるようです。

 Img_20240223_073128 Img_20240223_072825

« 標準レンズは35mmだと思う | トップページ | 電気ケトルが欲しい! »