フォト

LINK

« PENTAXのフィルムカメラやレンズの修理はここで出来ます | トップページ | 3台の防湿庫はすし詰め状態です »

2024年2月17日 (土)

今日は3年ぶりにEOSを動かしてみた

今日打ち合わせがあり、スイスの最も美しい村の本、夏頃に形にすることに決まりました。まだ準備は3割くらいしか終わっていません。
原稿の目処がついたら、次は写真選びです。これが大変。来月からはじまります。

「YouTube、やめてしまったのですか?」とよく聞かれますが、ただ時間がなくて出来ないだけです。
YouTubeやインスタなど、早く再開したくてウズウズしています。

ブログだけは毎日書いていますが、頭の中がスイス一色のため、カメラの話題ばかりで申し訳ありません!
カメラのことだったら、何も考えずに書けるので(笑)

今日のカメラの動作チェックは、デジタルカメラです。

17年前、気合いを入れて買ったカメラがあります。
Canon EOS 1Ds markⅢです。
当時、90万くらいしました。
40万くらい頭金を入れ、あとはローンだった記憶があります。
当時は旅行の広報誌や雑紙の仕事を精力的にやっていました。フルサイズでの写真を求められたので、思い切って購入したというわけです。(今だったら仕事はAPS-Cで問題なし)

料理の撮影などもあったので、2台のストロボと組み合わせてよくこのカメラを使いました。
ホットシューに、スピードライトトランスミッターを取り付けると、2台のストロボが同時発光します。もちろんカメラが自動で光量や露出を調整してくれる。 料理を撮るには2台必要でした。

あと、自分のテーマとして、ソロモン諸島で撮影を行い、写真集を出版しましたが、実はこのカメラで行っています。

使用したのはそのくらいでしょうか。
正直言って、このカメラはあまり使わなかったです。
理由は、とにかく重いから。そう、石のように重いのです。
2012年頃から、後に買ったEOS 5Dや6Dばかりを使うようになっていきました。

で、今日、Canon EOS 1Ds markⅢを3年ぶりに動かしてみました。
まったく問題なし。こぎみよく動きます。
ストロボも元気に発光します。

実は2年ほど前に、EOSの最新ミラーレスが欲しくなり、このカメラを売ってしまおうと考えたのです。
25万くらいで下取りしてくれるのかな、と思ったら、何と3.5万円でした(^_^;)
どの中古販売店も似たようなものだった。
ばからしくなり、当然、売るのをやめました。仮に売るとしたら、自分でメルカリかヤフオクで売ります。

そう、デジタルカメラって、パソコンと同じなんです。どうしてもガクンと価値が下がってしまう。今の何十万もする最新のデジタルカメラだって、15年後、20年後、下取り価格は定価の1割くらいでしょう。1割つけばいい方かな。

そう考えると、フィルムカメラは偉大ですね。
35mmのフィルムカメラはそれほど価格は上がりませんが、6×7などの中判カメラは価格がグングン上がっています。これから先も上がり続けるでしょう。 

PENTAXの6×7Ⅱ、最終モデルをもっと買っておけばよかったです。
あのとき、6台くらい買っていたら、いまだったらトータル300万以上で売れますね。株より儲かったと思う(笑)

Img_20240216_235655

« PENTAXのフィルムカメラやレンズの修理はここで出来ます | トップページ | 3台の防湿庫はすし詰め状態です »