フォト

LINK

« Mamiya 7Ⅱの中古価格が高騰しています | トップページ | Amazonからモルトが届く »

2024年2月14日 (水)

PENTAX 67Ⅱ、問題なく作動しました

原稿書きの合間に、PENTAX 67Ⅱを動かしてみます。
まずは電池をセット。何と「CR123A」が2本!
電源をON。シャッターボタンを押します。

「ガッシャン」

切れました。
巻き上げ、ダイヤル、液晶パネル、全く問題ありません。
念のため、ガッシャン、ガッシャンと、300回くらいカラ撮りしました。

プリンスエドワード島に何度も持っていったカメラです。ローレンシャンの秋の時も大活躍。写真集の表紙の写真は、このカメラで生み出されています。

6×7持って、6×45持って、あと35mmも持ってと、20代の頃は体力がありました。今は無理。35mm一台でバテててしまいます。
それよりも、重量オーバーで機内に持ち込めない。現地の税関でも引っ掛かるでしょう。海外に行く前にカルネを申請しないといけません。
30年前は緩かった。いくらでも大量の機材を海外に持ち出せました。

このカメラも中古価格が高騰しています。いま、30〜40万くらいでしょうか。
レンズは6本持っているので、70万くらいはいくと思う。

今年、このカメラでも写真を撮るつもりです。 
明日はPENTAX 645を4台動かしてみます。

Img_20240214_084142

« Mamiya 7Ⅱの中古価格が高騰しています | トップページ | Amazonからモルトが届く »