フォト

LINK

« 「田舎そば川原」の新しいYouTubeチャンネル | トップページ | 4ヶ月ぶりにYouTubeに動画をアップしました! »

2024年3月28日 (木)

OLYMPUS OM-10に、ワインダー2を装着する

午後、阿佐ヶ谷に行く機会がありました。
東京の「西」の方に足を運ぶと、必ず立ち寄るのが、中野にあるフジヤカメラです。おそらく都内で最大の中古カメラショップ。

ショーケース内に並ぶ中古カメラをざっと見ていたら、オリンパスのコーナーで「ワインダー2」を発見。何と2,200円。
問題なく作動するということだったので、速攻で購入しました。

仕事場に戻り、早速OM-10に装着してみます。
このカメラにワインダーを取り付けるのは何と35年ぶり。
「キュイーン」「キュイーン」と軽快な音を立て、シャッターが切れました。

高校時代、オリンパスのワインダーが欲して欲しくてたまりませんでした。
確か雑誌「CAPA」の売りたしのコーナー(今でいうメルカリのようなもの)で個人から買った覚えがある。 

初めて暮らしたカナダにも持っていきました。OM-4やOM-2に装着して写真を撮っていた。
帰国後、お金がすっからかんになったので、OM-10以外のオリンパスの機材をすべて手放します。ワインダーともお別れしました。

そう、OM-10は、35年ぶりにワインダーと合体したのです。
何だか嬉しいですね。カメラも喜んでいます。

ワインダー2のこのシンプルなデザイン、最高です!
特に、端っこが斜めにカットされている部分に惹かれる。

20代に手放してしまったオリンパスの機材は、できる限り買い直していきたいと思っています。
中古カメラ店に立ち寄るたびにチェックしていますが、特にオリンパスのレンズはなかなか良品が出ないですね。あってもクモリとカビがすごい。

3年ほど前から探しているレンズは、50mm F1.4 ZUIKO AUTO-Sです。
時々、アメリカやヨーロッパのサイトもチェックしている。
薄クモリくらいは妥協しようかな、と思っている今日この頃です。

Img_20240328_200042

« 「田舎そば川原」の新しいYouTubeチャンネル | トップページ | 4ヶ月ぶりにYouTubeに動画をアップしました! »