フォト

LINK

« 30年前、20代の頃のちょっとした思い出 | トップページ | 「田舎そば川原」の新しいYouTubeチャンネル »

2024年3月26日 (火)

CX-5は2回目の車検です

テスラのEVは失速し、トヨタのハイブリッドが売れている、というニュースをよく目にします。
あと、最近のトヨタのデザインがカッコイイことにも原因があると思う。
特にプリウスは目を引きます。

マツダCX-5は早くも5年。2回目の車検です。先日、ディーラーに申し込みました。
今回はブレーキのディスク交換など、お金が掛かると思う。昨年、夏タイヤを購入しておいてよかった。仮にタイヤ交換を含めればさらに+15万です。
いつもだと5年か7年、つまり車検の前に乗り換えてしまうのですが、吉村事務所は何かと厳しいので、CX-5をこのままキープすることにしました。

CX-5を超える車がない、というのも一つの理由です。
ディーゼル×マニュアル車は、本当にいいんです。パワーがあるし、燃費がいいし、運転していて楽しい。
ディーゼルのコスパのよさを知ってしまうと、リッター20km以下のガソリン車には戻れないですね。
あとマツダは、CX-5のマニュアルを廃止してしまいました。つまり今の車を手放したら、もう二度とマニュアル車を買うことができないのです。CX-5のオートマには全く興味がないです。

先進国の中で、日本は最も物価の安い国と言われていますが、車の維持に関しては、世界一高い国です。
車検、任意保険、税金、駐車場代、燃料代、高速代と、CX-5を維持するのに年間120万〜150万はかかる。
月3.5万円の駐車場代が一番の悩みの種。年間42万です。地方に移住したいです。
以前は高速代が月8万くらいかかっていたのですが、今はあまり国内を移動していないし、松本や清里に行く時はあまり高速を使わないしで、月2万くらいまで落ちました。

今日、コンビニの駐車場で、購入したてのCX-3を目にしました。ソウルレッドって、こんなに美しかったんだ、と衝撃を受けた。
僕のCX-5は、もうこの輝きはありません。赤も全然パッとしない。5万くらいかけてコーティングすれば新車の頃の輝きを取り戻せるかもしれませんが、最近は色々なことに及び腰です。

Img_20231022_160424 

« 30年前、20代の頃のちょっとした思い出 | トップページ | 「田舎そば川原」の新しいYouTubeチャンネル »