フォト

LINK

« 機材を長持ちさせる方法 | トップページ | 30年前、20代の頃のちょっとした思い出 »

2024年3月24日 (日)

PENTAXのLimitedレンズはいいと思う

2つや3つのことが同時にできない、というのが自分の欠点です。
とにかく今は、スイス、スイスです。毎日スイスの写真と格闘している。
写真選びは今月中に終わらせ、来月から後送原稿の執筆に入ります。これでまた1ヶ月ほどかかる。 

本当は夏の取材のことを考えたりしなければいけないのですが、それをすることがなかなか出来ない。
あと、焦っているのはYouTubeです。確か半年更新しないと、収益化が取り消されるはず。いまは毎月数百円の売上ですが、せっかくの収益化を失いたくはないですね。

常に4つも5つも別のことを同時進行でやっている編集者さんって、本当に凄いと思います。

それでも、どこかで1〜2時間取って原稿を書くことは出来ます。
昨年からPENTAXファミリークラブの添削の仕事をやっているのですが、今日も少しコメントを書きました。 

皆さん、本当に写真が上手いですね。
で、たくさんの写真を見ていて、一つ面白いことを発見した。 

PENTAXには、Limited(リミテッド)レンズという特別なレンズがあるのですが、このレンズを使って生み出された作品はすぐにわかりますね。
シャープでキレがあるのに、やわらかい。
そう、独特の味を持っているからです。
https://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/limited_lens/

何だか1〜2本欲しくなってしまいました。
中でもFD Limitedに惹かれますね。物理絞りがついているので、PENTAXのフィルムカメラでも使えるから。LXに装着してみたいです。

写真の良し悪しはレンズによっても左右されます。
5万より10万、10万より20万のレンズがいいに決まっている。
とにかく、PENTAXのLimitedはいいですよ。国産の単焦点レンズでは最高峰かも。

20240325-161145

« 機材を長持ちさせる方法 | トップページ | 30年前、20代の頃のちょっとした思い出 »