フォト

LINK

« フィルムで撮ると「楽しい」です | トップページ | docomoの自転車シェアリング »

2024年5月14日 (火)

紙の文化は永遠です

どんなに時代が進んでも、日本は絶対にペーパーレスにはならないような気がしています。
銀行や郵便局、役所に行ってもやたら書くことが多い。
西暦ではなくて、昭和、平成、令和で問われると、すごく戸惑います。
今って令和何年だっけ、と検索する。
スマホには「暦早見表」のアプリを入れています。これがないとまず無理。

ヨーロッパに関する原稿を書いている時によく混乱するのが「世紀」です。例えば13世紀だったら、1201年〜1300年。
これ、結構間違いやすいので、一覧表をデスクの上に貼っている。10年くらいこの場所にあるかも(笑)

Img_20240515_082411

昔、大手通信会社の社長さんが「10年後は紙の本がなくなる」と言っていましたが、僕は絶対に紙はなくならないと思う。確かに部数は落ち、価格は2〜3倍になるかもしれませんが、紙の本は、50年100年と続いていく。よって、書店も残ります。

逆に、テレビの世界は厳しくなっていくような気がしています。
いつの日か、映像は、完全にネットに切り替わるのではないでしょうか。
現に、いまの若い人たち、テレビは全く見ていないですよ。僕自身もニュースしか見ない。
NHKプラスのように、民放がネット配信をはじめたら、「リビングのテレビ」というのは急速に萎んでいくでしょう。

シャオミが65インチのチューナレステレビを出しましたね。
これマジで欲しいです。これで山ほどの映画を観たい。
いつか山小屋を作ったら、これを置こうと思っています。

https://www.mi.com/jp/product/xiaomi-tv-a-pro-65/

« フィルムで撮ると「楽しい」です | トップページ | docomoの自転車シェアリング »