フォト

LINK

« 通販サイト、早くどうにかしないと | トップページ | 紙の文化は永遠です »

2024年5月13日 (月)

フィルムで撮ると「楽しい」です

今の時代、最新のカメラを使えば、誰もが綺麗な写真を簡単に撮れます。
人や動物にカメラを向けると、瞬時に瞳にピントが合う。手ブレ補正が効いているので、ブレもない。露出も完璧。
飛行機を撮るときだって、カメラが瞬時にコックピットにピントを合わせてくれる。

そう、撮る側の腕は関係ないんです。ただ被写体をカメラを向け、シャッターを押すだけ。

いい写真を生み出すのが簡単になったぶん、失われたものがあります。
それは「撮る楽しさ」です。

今の時代、あえてフィルムカメラを使ってみると、写真ってこんなにも難しかったんだ、こんなにも楽しかったんだ、というのがよーくわかります。 

先日、フィルムカメラを使って、飛行機を撮ってみました。
ピント合わせ、難しかった……。

フィルムの現像が上がったので、編集し、YouTubeにアップしました。

何でフィルムで撮るの? 飛行機はデジタルでバシバシ撮った方がいいじゃん、と言われそうですが、まあでも、撮っている本人は楽しかったです。
動画、是非ご覧下さい。

https://youtu.be/jdwQHECK19o

20240513-201909

« 通販サイト、早くどうにかしないと | トップページ | 紙の文化は永遠です »