フォト

LINK

« Mamiya C330はやっぱり凄いカメラだった | トップページ | Nikon FAです。ネタ切れの心配はいりません »

2024年6月 1日 (土)

記事は購入する形にしようと思っている

「ヤフーニュース」や「スマートニュース」は常にチェックしているのですが、近頃多いのが、芸能人のどーでもいいようなニュース。テレビドラマのこととか、芸能人がインスタにアップした写真に関することとか。

よくあるのが、「アラフォーなのにどう見ても20代にしか見えない。ネット衝撃!」というような記事。
スポーツ新聞に多いのですが、何でこんな記事を量産し、アップするのか。まったく理解できません。

このような取材もせずに書ける記事は、「こたつ記事」と呼ばれているそうです。こたつに入って、テレビドラマやインスタをチェックするだけで、いくらでも記事が書ける。

見たくも読みたくもない記事をスマホやパソコンの画面に出さないようにしているのですが、「芸能」のチェックを外しても、どうしても「主要」や「トップ」には出てきてしまう。

おそらく「主要」や「トップ」を読者がコントロールできるようになると、誰もが興味のある記事しか読まなくなるので、ヤフーニュースもスマートニュースもやっていけなくなるのでしょう。

「こたつ記事」をくだらないと思っているのは、おそらく僕だけで、多くの日本人は求めているということでしょう。
他のどの記事よりもアクセス数は多いはずだし、それによって得られるスポーツ新聞社の収入はかなりの額になると思う。
記者さんたちは一流大学を出た頭のいい人たちだと推測しますが、皆さん確信犯ですね(笑)金になるから書く。

最近、やはり情報はきちんとお金を払って得なければダメだな、と思いはじめています。
先日、クーリエ・ジェポンのインタビューを受けました。
世界中の記事が読めるクーリエ・ジェポンは、前から気になってきたメディアでした。
サブスク、どうしようかな。そろそろ契約していいかもしれません。年割りプランだと月たったの735円。

YouTubeプレミアムも契約したい。広告が出ないと、超快適なYouTubeライフを実現できます。
特に音楽に関しては、YouTubeミュージックに勝るものはないと思い始めています。講座動画もたくさんあるので学びにも最適です。

サブスクの費用を月3,000円と決め、月1000円のメディアを3つくらい契約しようと考えています。

とにかく、ネットに溢れているスポーツ新聞の芸能がらみの記事は読みたくも見たくもない。

Img_20240511_165122_20240603093601

« Mamiya C330はやっぱり凄いカメラだった | トップページ | Nikon FAです。ネタ切れの心配はいりません »