フォト

LINK

« 軽井沢で「赤毛のアン」のイベント | トップページ | 気晴らしに飛行機を見に行く »

2024年5月 2日 (木)

ランチの価格

先日、ちょっとした用事があったので、日帰りで清里まで行きました。
ランチは迷いましたが、何年ぶりかで中村農場に入り親子丼を食べます。美味しかった。
平日、それも雨でしたが、40分待ちでした。
https://www.nakamuranojo.com/

Img_20240501_135307

全国を旅していて気づくのですが、ランチの価格、確実に上がっていますね。どこも1100円〜1400円くらいです。
昨年は、1000円以下のランチを見つけることが出来ましたが、今はどこにもないです。ファミレスに入っても、だいたいドリンク付きで1200円は払う。
ラーメン屋さんは頑張っている方だと思います。まだ980円というラーメンがある。
いずれ、1200円〜という時代が来るでしょう。

こんな時代でも恐ろしく安いのが、スーパーで売っているお弁当です。今の時代でも、390円の弁当が並んでいたりする。どうやって利益を出しているのか、不思議で仕方ありません。

コンビニ3社はだいたい横並び。味もほぼ一緒。あとは、目的の商品があるかで、選んでいます。
最近よくローソンに立ち寄るのは、コスパ最強の赤ワインがあるからです。
ファミマに好んで入るのは、「たっぷりクリームデニッシュ カスタード」があるから。菓子パンの中では間違いなくこれがナンバーワンです。
セブンは、平均して弁当もパスタも美味しいのですが、菓子パンが弱い。これだ、というのがありません。

日銀が介入したようですが、為替レートはこれからどうなるでしょね。
36年前、僕が写真家になった1990年、確か1ドル160円でした。まあでもアメリカ国内の物価が安かったので、それほど大変には感じなかった。特にガソリンはタダみたいな価格でした。よくカナダの国境沿いを旅していたとき、わざわざアメリカに入国し、ガソリンを入れたものです。1500円くらいで満タンになった。

その後、円はグングン強くなり、2000年はじめ頃は1ドル79円になった。旅行会社の仕事でアメリカに行っていた頃で、現地のコーディネーターさんは、もう大変で大変で日本で稼ぎたいですよ、と口癖のように言っていました。
確かカナダドルもかなり安く、カナダに行く度に自転車とかフィルムカメラ、レンズを買いまくりました。
現地でカメラが故障したら、新しいカメラをキャッシュで買う。日本で買うより全然安かったのです。トロントで、1000ドルほどスタジオ用品を大人買いしたこともあります。

今後、日本円はどうなるでしょうか。
このままグングン下がって120円くらいになるか。それとも200円を突破するか。
誰にも予測が出来ないですね。

« 軽井沢で「赤毛のアン」のイベント | トップページ | 気晴らしに飛行機を見に行く »