フォト

LINK

« 山ほどの「情報」から離れていきたい | トップページ | 通販サイト、早くどうにかしないと »

2024年5月11日 (土)

車のコーティング

先日長野県のある場所で、製造年数が同じマツダCX-5の赤が横並びになりました。
吉村の方は走行距離が7万キロ。Aさんの方は13万キロです。
驚くことに、AさんのCX-5は、ボディの赤がとても美しいのです。吉村の方はどこかくすんでいる。全体的にうっすらと砂埃や花粉がついていたという理由もあるのですが、仮に洗車をしたとしても、Aさんのような輝きは出ないような気がしました。

聞いてみると、Aさんは新車購入時にコーティングをしたとのこと。洗車は半年に一回のペーズで、現在の輝きを維持しているとのことでした。やっぱりコーティングをするとこんなに違うんですね〜という話で盛り上がりました。

CX-5購入時、コーティングのことなんか考えてもみませんでした。確かディーラーに勧められましたが、やらなくていいです、と即決してしまった。
コーティングのこと以上に、ルーフボックスをどうするか、そのことばかりを考えていた。
実はイノーで、真っ赤なルーフボックスがあったのです。それが欲しくてたまらなかったのですが、数ヶ月迷っていたら、赤が製造終了となり、結局手に入れることが出来ませんでした。
よって、今のCX-5にはルーフボックスがついていません。

AさんのCX-5を見てから、コーティングのことが気になっています。
今からでも遅くないので一度コーティングを依頼してみようかな、と、KeePerショップのホームページでメニュー内容や料金をチェックしている。

自動車税の請求書が届きました。CX-5は2200ccなので、45,000円。高っ。
これがなければ、コーティングをすぐにやるんですが(笑)

Img_20231114_112910

« 山ほどの「情報」から離れていきたい | トップページ | 通販サイト、早くどうにかしないと »