フォト

LINK

« 夜の高速を走って東京に戻る | トップページ | ジンバルは持っているけど全く使っていないです »

2024年5月 7日 (火)

防湿ボックス、今後、乾燥剤が結構必要になります

スイスの本、コラムのコーナーがあります。
今日からその原稿を書き始めました。
調べることが多いので、やはり時間がかかります。
仕事場で8時間くらい書き、駅前のコーヒーショップに移動して手直しを行いました。

帰り、コンビニに立ち寄り、パイの実の限定版があったので、衝動買いしました。仕事場に戻り、早速食べてみます。

なるほど。

話変わって、
たくさんあるフィルムカメラは、防湿庫と防湿ボックスに入れて保管している、と以前書きました。
カメラを取り出す時、当然蓋を開けます。するとせっかく30%まで下がった湿度が、いっきに60%くらいまで跳ね上がります。
蓋を閉めておけば1日〜2日で30%に戻るのですが、問題は乾燥剤です。

機材の出し入れを3〜4回繰り返すと、乾燥剤の効果が失われてしまうのです。
つまりボックス内の湿度が下がらなくなってしまう。

やはり乾燥剤は使い捨てなんですね。
電子レンジでチンすれば復活する乾燥剤もあるようですが、100%ではないでしょう。

今後、防湿ボックスを5年、10年と使っていくとすると、乾燥剤の費用が結構かかるかもしれません。
となると、電動の防湿庫の方がコスパがいいのかも。

まずは東洋リビングのモバイルドライを買ってみます。
なかなかヨドバシカメラに行く時間が取れませんが。。。 

そうそう、ヨドバシカメラで思い出しましたが、何と、カラーネガフィルムの現像を3〜4時間で上げてくれるんです。データ化もOK。
すごく便利になりました。

Img_20240508_161459_1  

« 夜の高速を走って東京に戻る | トップページ | ジンバルは持っているけど全く使っていないです »