フォト

LINK

« 大容量インクのプリンターがお勧め | トップページ | 半導体が入っていないカメラ »

2024年6月14日 (金)

閉店ラッシュ

近くの雑貨屋さんが閉店セール。ふらりと入ってみたら、よさげなスマホストラップが半額の250円で売っていたので2つ購入しました。これ、露出計を首からぶら下げるのにぴったりです。

都内のショッピングモールは、店舗の入れ替わりが激しいです。
どんなショッピングモールも、週末はそこそこ人が入りますが、平日は閑古鳥が鳴いている。有名なアウトドア用品の巨大店舗があるのですが、平日に人が入っているのを見たことがない。

雑貨屋さん撤退の理由は高額なテナント料でしょう。都内のショッピングモールだと月50万円以下ということはまずないので、売上が少ないと収支のバランスが崩れるのでしょう。

ギャラリーは、今すぐにでも再開したい思いでいっぱいですが、テナントを借りてまではやらないです。
毎月の固定費の支払いは本当に本当に大変だった。だんだんと、何のために写真額を作っているのかわからなくなってくるのです。本やポストカードを売っても、すべて固定費の支払いで消えていく。
よくパン屋さんを始めた人が、「テナント料の支払いのためにパンを作り、売っているようだ……」と呟いているのと同じです。
どんなお店も、自宅の1階でやるべきですね。

いつの日かギャラリーを再開させます。次は固定費がかからない形でやる。
山の中にポツン、という形になるでしょう。水の確保は厳しいと思いますが、道があるところを選びます。

Img_20240614_130858

« 大容量インクのプリンターがお勧め | トップページ | 半導体が入っていないカメラ »