フォト

LINK

« Nikon FAです。ネタ切れの心配はいりません | トップページ | 人間ドックは大切です »

2024年6月 3日 (月)

昔は、アルミケースが主流だった

今の時代、カメラバッグと言えばソフトタイプですが、昔はアルミケースが主流でした。
このアルミケースを肩からかけ、撮影現場に向かっていた写真家やアマチュアが山ほどいた。

駆け出しの頃、このアルミバッグをよく買いました。海外にも持って行ったこともある。
でもやはり重いので、90年代に入ると使わなくなってしまった。

実はこのアルミケース、今でも時々使っています。普段、あまり動かさない機材の保管にちょうどいい。天体望遠鏡の機材とかは、このアルミケースに入れて保管しています。
あと4×5のフィルムホルダー入れにも最適。車に入れっぱなしにいています。 

アルミケースって今でも売っているのだろうか、と思い、Amazonで検索してみたら、ありました。
ハクバとエツミから出ていた。ハクバのブラックのアルミケース、カッコイイですね。一つ購入しようかな。 

昔のように、アルミバッグを肩から下げて撮影に出かけるのは、やはり無理ですね。そこまでの体力がありません。
いずれにせよ、昔はアルミケースが主流でした。懐かしいです。

Img_20240604_185331  

« Nikon FAです。ネタ切れの心配はいりません | トップページ | 人間ドックは大切です »