フォト

LINK

« 何かを生み出すには時間がかかります | トップページ | 中古のキャンプ用品がかなり安く買える »

2024年6月 6日 (木)

高速割りは、そんなにお得感がない

高速道路は休日割引というのがあります。
以前はこれをよく利用していましたが、今は休日に動くことは少なくなりました。というのも、どこに行っても混んでいるからです。
松本城にしても、休日は行かない方がいい。駐車場は満車だし、お堀周りや城内は観光客だらけ。
僕の場合、写真撮影が中心になるので、やはりたくさんの観光客がいるとイライラします。

可能な限り平日に動くようにしているのですが、そうすると問題となるのは高額な高速料金です。
東京から信州を往復しただけで、1万円以上いきます。ガソリン代を含めると2万円超えですね。

ネクスコ中日本がやっている「信州めぐり」を使ってみようと思い、早速ホームページで調べてみました。
企業や行政が作るホームページはゴチャゴチャしていてわかりにくいですね。色々な情報を詰め込みすぎているので、瞬時に「信州めぐり」がどのようなものか、さっぱり理解できないのです。

首都圏から出発して、信州のエリア内だったら乗り降り自由。途中、山梨や群馬で高速を下りたら無効になりますよ、ということをもっとシンプルに伝えればいいと思うのですが。
その下に、Aさんの場合、Bさんの場合、というように、具体例を挙げればもっとわかりやすくなる。
ゴチャゴチャした注意事項は、別ページでいいと思います。誰も読む人はいない。

情報は、もっと端的に伝えるべき。そうすれば、高齢者からの申し込みも増えると思います。

首都高はどうなるのか。山梨県や群馬県で一度高速を下りたらどうなるのか。このあたりが曖昧だったので、今日はネクスコ中日本に電話して聞きました(笑)

で、「信州めぐり」は、2日間で8,700円とのことです。首都高の料金を加算すれば1万円超え。あまりお得感はないですね。
4900円くらいにすればいいのにな、と思います。そうすると利用者は激増するはず。

20240607-220251

« 何かを生み出すには時間がかかります | トップページ | 中古のキャンプ用品がかなり安く買える »