フォト

LINK

« 2024年6月 | トップページ

2024年7月

2024年7月14日 (日)

光を意識した「カエル」の写真

朝から激しい雨です。
長野市へ。その後、ある場所へ。
今日もたくさんの方とお会いしました。

「夢」の部分、少しずつコマを進めています。
色々なことが動きはじめると、僕のSNSも少しフォロワー数が増えるような気がしている。

最近、SNSのフォロー数、チャンネル登録数って、株価に似ているなあ〜と思いはじめてきました。
株価と同じで、なかなか上がらない。でも株価って、企業に何かあると大きく動くんです。東証がPBR1倍割れの企業はけしからんと言うようになってから、多くの企業が自社株買いをするようになりました。当然、株価は上がる。
企業も頑張っているんだから、僕も頑張ろうかな、といった感じ。

僕自身、テンバガーは求めていないです。YouTubeのチャンネル登録は、60歳までに5000人、70歳までに1万人を目標にしている。
4年やってようやく4000人なので、あと14年で1万人というのは無理かもしれませんが、目標は高く持った方がいい。

夕方、松本に戻ります。
昔の雑誌を整理していたら、『CAPA19863月号が出てきました。自分の写真が載っていないと、保存していないです。どこにあるのか探してみたら、フォトコンテストで佳作に輝いていました。
そう、吉村青年、当時マクロレンズでカエルを撮ることにはまっていたんです。きちんと光を意識していますね(笑)
この135mmマクロも、今は持っていないです。20代の頃に売ってしまった。もう一度手に入れたいです。

1720962613683

CAPA
をじっくり見てみました。
ちょうどCanon T90が発売になったんですね。雑誌はお祭り騒ぎ、50ページ以上の特集を組んでいます。
モノクロ印画紙についても詳しく書かれている。
そう、当時の写真雑誌って凄かったんです。まるで教科書。

1720962613648 1720962613665 1720965076860

 

 

 

2024年7月13日 (土)

信州の自然にカメラを向けてみた PENTAX 17

信州はいい天気です。
今回、デスクワークをするために松本に移動したのですが、清々しい青空を見ていたらいてもたってもいられなくなり、写真を撮りに行くことにしました。

車の中にはいつも3種類くらいのカメラが入っています。
今日は4×5の大判カメラと、35mmのデジカメ1台と、PENTAX 17が入っていた。
PENTAX 17にはフィルムが装填されていたので、残りのコマを使ってしまうことにした。

車で森へ移動し、清流と滝を撮影します。
動画も少し撮ったので、フィルムの現像が上がり次第、編集してYouTubeにアップします。

フィルムの場合、綺麗に撮れているかな……という不安がある。
当然、画像が写っていなかったら、動画もボツになります。

4×58×10の大判カメラでの撮影はよく失敗するので、今まで動画をアップ出来なかったことが何度かあります。

1720875189589

夕方、塩尻のPLUS ONEへ。信州で工具といったらここしかありません。何でもある。

実はいま、ゲイターグリップラチェットという工具を探しているんです。作品額に金具を取り付けるときにこれが必要です。
店頭になかったので店員さんに尋ねたら、数年前まで大手メーカーからも出ていたが、残念ながら製造終了してしまったとのこと。「時々お客さんに聞かれるんですけどね」と言っていました。 

ネットでは外国製(品質は疑問)がいくつか出ているので、Amazonか楽天で購入しようと思います。

2024年7月12日 (金)

信州松本へ移動

東京は雨です。
14時に東京を出発、中央道を走って山梨県へ。いつも通り大月インターで下道に切り換え、信州松本へ移動しました。
3連休前だからでしょう、高速も下道も混んでいました。

今日のSNSのトレンドは「特急アルプス号」。
懐かしいです。
18歳で松本から東京に出て、帰郷するときは必ずこの夜行を使っていました。
35年前も特急アルプス号という名称だったかは思い出せません。2人×2人が向かい合って座る鈍行列車だったような気がする。

この夜行に乗ったのは夏と冬の2回だけ。つまり往復4回のみ。
バイク(セロー225)を買ってから、バイクで松本に戻るようになりました。

当時、松本は遠い遠い場所でした。特にバイクでの移動は、朝出発し、夕方着くような感じだった。
今も車で下道を走って行くと57時間。似たようなもんですね。

松本空港発着の飛行機は、今まで一度も使ったことがありません。
北海道も九州も関西も行ける。以外と便利なんです。
9月にはモンゴル往復の国際チャーター便が出ます。
松本、移住するには最適な街です。

Img20210927104335

2024年7月10日 (水)

山を歩く

山の中を歩き、写真を撮りました。
午後、雨になった。雨具を持っていなかったので、全身びしょ濡れです。
でも帽子に助けられました。ツバのあるハットは結構雨を遮ってくれるんです。外国のポリスマンは、皆さんツバのある帽子ですよね。傘はささないです。

三脚って、意外と雨に弱いんです。
雨の中で使っていると、足の部分に土や砂がつきます。この状態で足の出し入れを繰り返すと、ポールが擦れてジャリジャリになってしまうのです。当然雨水がポールの中に入ります。
以前、イタリアで、3日間ほど前の中で使ったことがあります。4日目には足がスポンと抜けました。残りの取材は、ガムテープで補強して使った。

自宅に戻ったらよく洗い、晴れた日に天日干しをするのがいいと思います。ポールの中の水分をいかに蒸発させるかですね。

Img_20240711_100454  

今日はトータル5時間、2万歩くらい歩きました。夕方には足がガクガクしてきた。これ以上は歩けない。
20〜30代の頃は3万歩くらい歩いても全然平気だったのですが、今は無理です。
夜、高速を走って東京に戻りましたが、運転中、眠くて眠くて仕方なかった。途中、何度もSAで休憩します。
Img_20240710_133042

2024年7月 9日 (火)

検索ナンバーワンのワードは「尾張小牧」

このブログを始めたのは2005年7月3日です。
もう19年も経ったのですね。来年の7月で20周年記念です。

きっかけは、雑誌『CAPA』の企画でした。PENTAX *istDSというデジカメで写真を撮り、日記を書くということを1ヶ月続けたのです。当時、毎月のように海外に行っていたので、それなり面白い日常を紹介することができました。
僕自身、ブログのブの字も知らなかったので、撮った写真と書いた原稿は編集者さんに送り、ネットにアップしてもらいました。(当時の記事は読むことができません)

20240709-231945

終了後、ブログという新しいメディアに魅力を感じたので、独自でニフティと契約し、日記をアップしていくことにしました。

僕はAB型なので、1日でも日記が抜けることが嫌なんです。結局毎日書き続けていたら、1年経ち、5年経ち、10年経ち、今になりました。
海外取材のときにまとめてアップしたことがありますが、基本、19年間、毎日ブログを書いています。

10年くらい前は、一日2000人以上のアクセスがありましたが、今は低空飛行で、500〜700人を割っています。
ただこのアクセスは、ロボットからのアクセスもカウントされていると思うので、正確な数はわかりません。実際はもっと少ないのかも。

毎日続けているので、定期的なアクセスがあるのでしょう。一応、ニフティの中では人気ブログに入っています。
順位は毎日変動しますが、だいたいベスト40位以内にいます。ニフティのブログ契約者は50万人くらいいると思いますが、その中のトップ40っていうのは凄いことだと思う。まさに継続は力なりですね。 
ただアクセス数が少ないので、たとえ広告を入れたとしても、収益には結びつきません。1日100円くらいです。

20240709-233126

ブログでもYouTubeでも、「検索」によって人が訪れます。
Googleから、検索ランキングが送られてくるのですが、ここ数年の検索ワードナンバーワンは何だと思いますか?
何と「尾張小牧」です。

2022年3月13日と、2023年9月12日に、「尾張小牧は北海道ではありません」という日記を書きました。
このところ毎日、この日記が検索ナンバーワンですね(笑)
つまり世の中の多くの人が、尾張小牧ナンバーの車は北海道から来た、と思い込んでいるんです。

20240709-230811

今の若いインフルエンサーの人たちが凄いなあ〜と思うは、彼らは自分の動画や記事を分析し、人気のカテゴリーを発見すると、関連動画や記事を次々とアップしていくという戦略を取っていることです。

たとえば「尾張小牧」だったら、再び現地に足を運び、新しい動画を3〜4本作る。地元の人のインタビュー動画も用意するかもしれません。
結果それがフォロワー数の増加に繋がっていきます。

吉村オジサンには、もうその力がないですね(笑)若者のスタイルを真似るのは無理。

----------

お知らせ
ジュンク堂書店のイベントで立ち話をしたSUBARUのアウトバックに乗られている方、写真額の件で連絡したいことがあります。もしこのブログを見ていたら、吉村事務所の
office-mail@kaz-yoshimura.com
に連絡をください。

2024年7月 8日 (月)

ポータブル電源はこれを使っています

今年は梅雨がないような気がする。
東京はあまりに暑く、都心に行くだけで嫌になります。
駐車場に停めた車の中は超高温です。ふと心配になり、ポータブル電源を取り出し、部屋に移動しました。

ポータブル電源はAnkerの521を使っています。購入したのは2022年3月なので、2年前です。安心のリン酸鉄を選びました。
https://amzn.to/3Ld4yAh
Img_20240709_091837
ポータブル電源が一つあるだけで、安心感がだいぶ違います。特に動画用カメラのバッテリーはすぐになくなってしまうので、今まで何度も出先で充電を行いました。

意外と役に立つのが、ポータブル電源自体についているライトです。(細長い白い部分)
車中泊をしている時、このライトをつけると車内がかなり明るくなる。

フィルムカメラの新しい動画をYouTubeにアップしました。
今回はOLYMPUS OM-2Nです。
https://youtu.be/gNq2R2IOcJg

2024年7月 7日 (日)

都知事選に行く

今日地方で行きたい場所があったのですが、やることが山積みだったので、東京にいることにしました。

夜、都知事選の投票に行きました。
どの選挙も結構マメに行くようにしていますが、今まで名前を書いた候補者が、当選、もしくはトップになったことは一度もありません。20代の頃からそうかも。

でも、今回は惜しかった。
先日、車を運転していた時、各候補者の話をすべて聞きました。一番まっとうなことを言っている候補に一票入れることにした。

ネット、つまりSNSが確実に影響力を持ちはじめていますね。20〜30年後は、政党というのは意味がなくなってくると思う。

テレビも厳しくなるでしょう。今の若い人たち、誰もというくらいテレビを観ていないです。
若い人たちが40代、50代になるとテレビを観るようになるか。ならないと思う。

僕も子供の頃はテレビっ子でした。でも、この10年あまり、テレビはほとんど観ていないです。食事のときにたまにつけたりしますが、芸能人の食レポの番組ばかりなので、すぐに切ってしまう。
あとCMがやたらと多い。

まあでも今後も、NHKをはじめとするニュース番組は必要です。でもこれはスマホで観ることができるので、テレビがなくてもいい。半沢直樹などのドラマもネット配信でいけます。

今真剣に欲しいのは、シャオミのTV Max 86です。
そう、ネットが繋がるだけで十分。
ソニーやパナソニックがこのようなテレビを出したら、日本も大きく変わると思う。

いずれにせよ、今回の都知事選の結果を見て、ネットの力は凄いなあ〜と改めて感じました。

Img_20240629_184349

2024年7月 6日 (土)

Amazon、お勧めのデスクマット

写真用品、以前、中国製は全然というくらいダメだったんです。
何か買うときは、使い捨ての感覚でした。
小型三脚や自撮り棒とかをよく買いましたが、だいたい2〜3回使うとボキッと折れた。 

でも今の中国製品は凄くいいです。
ここ数年よく買っているのが、Ulanzi(ウランジ)の製品です。
こんなのがあったらいいな、と思う製品を次々と市場に投入してくるし、低価格で、品質もいい。
動画撮影関連のものが中心ですが、Ulanzi製品は山ほど買っている。
小型カメラのクイックシューも、Ulanziにしようかなと思っているくらい。
https://amzn.to/45VcqzI

これはどこのメーカーかわかりませんが、半年ほど前、Amazonでデスクマットを買いました。
安いのであまり期待はしていませんでしたが、これがなかなかいいんです。
周辺部がペロンと丸まってくるようなことはない。
カメラなど、重い物を乗せると小さな凹みが出来ますが、翌朝には元通りに戻っている。
YouTubeのカメラ説明の動画でテーブルの上にあるのが、このデスクマットです。
https://amzn.to/3zHSYdF
20240708-01819

2024年7月 5日 (金)

PENTAX 17、撮影時、ピント合わせが必要です

スイスの本の準備は終わりましたが、原稿など、やることが山積みで、とても忙しいです。

PENTAX 17、来週どこかで時間を作って撮影に出かけます。
通販で買った40.5mmのPLフィルターNDフィルターが届きました。フィルターを使うとどんな感じに仕上がるか、今から楽しみです。
レリーズは、645Zで使っているレリーズが使えます。CanonのRS-60E3でもシャッターが切れました。
Img_20240705_202141 Img_20240705_203357

撮影時、ピント合わせが必要です。ゾーンフォーカスリングを回転させ、指標に合わせなければなりません。
多くの被写体は「遠距離」(5.1m〜無限大)でいけますが、花や料理を撮るときは神経を使う必要がある。
先日花を撮ったとき、「テーブルフォト」の設定にしたら、すべてピンボケでした。そう、「マクロ」に合わせなければいけなかったのです。
20240705-201908

撮影時、ストラップを使っておよその距離を測るようにしてください。
ストラップに距離の印を付けた方がいいかもしれませんね。
Img_20240705_202034

リバーサルフィルムで撮ると、描写力の高さがはっきりわかります。
ただいまフィルムは1本4,000円(プロビア100)だし、現像代とデータ作成代を含めると1万円はいってしまいます。よってリバーサルでの撮影は現実的ではありません。

1本2,000円で買えるネガフィルムがお勧めです。
現像はヨドバシカメラに出せば数時間で仕上がります。秋葉原店には現像機があるのです。
35mmは、現像代+データ作成代で1,600円ですが、ハーフサイズの場合、ヨドバシカメラでは現像のみで、データ作成は外注(おそらくコダック)とのこと。価格は3,680円、納期は約2週間です。

2024年7月 4日 (木)

EIZOのモニターが欲しい

仕事場には「原稿&メール専用機」、「フォトショップ専用機」、「喫茶店原稿書き機」の3台のMacのパソコンが常に起動している状態ですが、一つのBluetoothマウスのカーソルが、3台のモニターを行き来しています。
最初、これが不思議で仕方なかったのですが、MacOSの新たな機能だったんですね。

マウスは一つでいいというのは確かに便利ですが、カーソルがどのモニターにあるのか咄嗟にわからない場合があるので、この機能をOFFにすることにしました。
Macの「ディスプレイ」→「詳細設定」→「ポインタとキーボードを近くにあるすべてのMacまたはiPad間で移動することを許可」のチェックマークを外せばOFFに出来ます。

吉村事務所、そろそろ買い換えなければいけないと思っているのが、フォトショップ専用機のモニターです。
EIZOの27インチモニター、購入から13年ほど経過し、液晶がだんだんと厳しくなってきました。画面の右上に黄色いムラが出るようになった。
まあでもこれだけ使い込んで、10年以上も持ったというのは驚異的なことですね。さすがEIZOです。

DELLやLGだと、4K、27インチモニターは5〜6万で買えるのですが、やはり写真を扱うには、EIZOのCalorEdgeでないと厳しいんです。
プロの写真家は100%に近く、EIZOのモニターを使っている。 

CS2731だと14万くらい。本当は4KのCS2740が欲しいのですが、20万もいってしまう。どうしようかな……。
本音言うと、もっと大きな31インチが欲しいのですが、60万オーバーですね。無理です。

量販店の店頭でEIZOのモニターを見ていたら、画面にモレーンレイクの写真が表示されていました。あっ、これ吉村の写真です(笑)
以前、EIZOさんに貸し出しました。この湖には、RGBの色彩が顕著に出ているらしいです。
そう、カナダには、ターコイズブルーの氷河湖とか、日本にはない大自然が溢れています。これもカナダの魅力の一つ。

Img20201209150130 Img_20240314_154133

2024年7月 3日 (水)

株はやらないけど、IPOはたまにやっている

今日は駅前のドトールでパソコン仕事をしました。
スマホのテザリングでネットに接続しているので、メールもすぐに返事ができる。
集中力は1時間くらいしか続かないので、途中、15分くらい映画タイムを入れます。この2週間で7本くらい映画を観た。個々の作品の感想はいつか書きます。

隣のおばさま方、株の話をしていました。またまた聞き耳を立ててしまった。
NISAをやっている多くの人が、海外の株を買っています。NISAは素晴らしい制度だと思いますが、NISAで海外の株を買ってもいいことにしたのは政府の失敗だったと思う。なぜなら資金が海外に流れてしまうから。NISAは国内株だけにするべきでした。

僕は株はやらないし、これから先もやる予定はありません。
もちろん、これだったら絶対にいけるという銘柄を見つけたら買います。

株を持っていると、どーしても株価が気になってしまう。それが嫌なんです。時間の無駄。特に取材先ではチェックなんかしたくない。
専門家のYouTubeの動画を見たり、セミナーに行ったりするのも時間の無駄です。そんなことに人生の貴重な時間を使うんだったら、小説を読んだり、原稿を書いたりしたいです。
株は、10年くらい塩漬けにし、気がついたらこんなに上がっていた、というのが理想ですね。でもそんな銘柄はなかなかないです。どの企業も浮き沈みが激しい。

こんな僕でも、IPOだけはたまにやっているんです。
もちろん、すべてに応募するわけではありません。Aランクの格付けで、絶対に初値が公募価格を大きく上回るとわかっている企業だけに応募している。

もちろん、過去に一回も当選したことはありません。いつも落選。

各証券会社は、本当に公平に抽選をやっているのか、と疑いたくなりますね。抽選と言いながら、主幹事はお得意様にこっそり提供しているのではないでしょうか。たぶんそうです。

おそらく、総合評価CやDランクの企業のIPOに応募すると、難なく当選すると思います。
でもCやDの企業の場合、ほぼ間違いなく初値は公募価格を下回るので、お金が無駄になってしまう。よって買うのは危険。IPOセカンダリーもお勧めしません。

IPOの応募は、パソコンやスマホを使って1分で出来ます。抽選結果はメールで送られてくる。
よって、常にチャートや決算書をチェックしなければならない株式投資とはだいぶ勝手が違う。こちらは何もしなくていい。

IPOは宝クジのようなものだと思っています。何年やっても、普通の人はまず当選しない。
僕の知り合いでも、IPOをやっている多くが、複数の証券会社に口座を持ち、尚かつ家族全員に口座を作らせ、応募しまくっている。それでも当たる確率は低いわけですから、僕のような1口座、100株なんてまず無理ですね。

でも、IPOは、宝クジよりも当たる確率は高いと信じています。
これからもゲーム感覚で応募を続け、万が一当たるようなことがあれば、カメラを買います(笑)

Img_20240616_150653_20240704090001

2024年7月 2日 (火)

今後、スイスの写真を、ツイッターとインスタに出していきます

ネットバンキングは積極的に使っています。先日は、面倒な手続きを経て、外貨での振込もオンラインでできるようにしました。

でも税金を納付するときは、どうしても銀行に足を運ぶ必要があります。
以前は、仕事場の近くに人がいる支店がいくつもありましたが、いつしかATMだけになってしまった。
誰もが知る大手都市銀行です。でも人が対応してくれる支店って、どんどん消滅しているんです。地方の人が東京に来たらびっくりすると思う。
あっ、でも地方も同じですね。松本でも実家の近くに八十二銀行の支店がいくつもありましたが、今は一店舗だけになってしまった。
そう言えば、八十二銀行の口座に、1,200円くらい残っているんです。30年前、トヨタレンタカーでアルバイトをしていたときのあまりです。まだあるかな。ガーナの板チョコが11枚買える。

銀行に行く時は電車に乗って一駅移動しなければならないので、もう面倒で面倒で。1時間ほど、日中の貴重な時間が潰れてしまう。
今日はドコモの赤チャリを利用して銀行に足を運びました。往復で28分だったので165円です。やっぱりこれは便利ですね。

Griunwb0aiip6q

夏、いよいよ「スイスの最も美しい村」の本が発売となります。
出版社は変わりますが、本のスタイルは今までと全く同じです。出版社のリリースを待って、このブログで詳細をお伝えします。
スイスの写真を、ちょっとしたコメントと共に、ツイッターとインスタで発表していくことにしました。200点以上はアップできると思います。

Grh7bkzaiaadixc Gradwtzbmaaznlv

2024年7月 1日 (月)

やはり万年筆はいいです

外出時にペンを持っていくのをよく忘れるので、ついついコンビニでペンを買ってしまう。
気づいたら仕事場の机の上にはペンが30本、ということがよくあります。

20240702-153322

やはり筆記具の最高峰は万年筆です。一本だけ持っているのですが、これを大切に大切に使っている。
筆圧が強くてもペン先が壊れないのがいい。あと、書き味はどのペンよりもいいですね。
万年筆のインクは赤です。これで自分の書いた原稿に赤を入れている。

Img_20240702_084920

スマホやタブレットの登場により、万年筆のような筆記具はなくなるのでは、と言われていましたが、全然そんなことはない。むしろ活性化しています。
ITOYAさんの万年筆コーナーは、インバウンド需要もあり、連日かなりの人です。

時計も同じ。
僕もついにスマートウォッチからアナログ時計に戻りました。
メールなどの通知が受け取れるスマートウォッチは確かに便利ですが、正直言って、飽きます。
歩数にしても、スマホで記録されているので、別にスマートウォッチがなくてもいい。

スマートウォッチで大切なのは、単独の通信機能と決済機能だと思います。これがあれば、スマートウォッチだけでコンビニに行って買い物が出来るし、電車やバスにも乗れる。
となると、やはりApple Watch Cellularモデルがベストです。

« 2024年6月 | トップページ