フォト

LINK

« EIZOのモニターが欲しい | トップページ | Amazon、お勧めのデスクマット »

2024年7月 5日 (金)

PENTAX 17、撮影時、ピント合わせが必要です

スイスの本の準備は終わりましたが、原稿など、やることが山積みで、とても忙しいです。

PENTAX 17、来週どこかで時間を作って撮影に出かけます。
通販で買った40.5mmのPLフィルターNDフィルターが届きました。フィルターを使うとどんな感じに仕上がるか、今から楽しみです。
レリーズは、645Zで使っているレリーズが使えます。CanonのRS-60E3でもシャッターが切れました。
Img_20240705_202141 Img_20240705_203357

撮影時、ピント合わせが必要です。ゾーンフォーカスリングを回転させ、指標に合わせなければなりません。
多くの被写体は「遠距離」(5.1m〜無限大)でいけますが、花や料理を撮るときは神経を使う必要がある。
先日花を撮ったとき、「テーブルフォト」の設定にしたら、すべてピンボケでした。そう、「マクロ」に合わせなければいけなかったのです。
20240705-201908

撮影時、ストラップを使っておよその距離を測るようにしてください。
ストラップに距離の印を付けた方がいいかもしれませんね。
Img_20240705_202034

リバーサルフィルムで撮ると、描写力の高さがはっきりわかります。
ただいまフィルムは1本4,000円(プロビア100)だし、現像代とデータ作成代を含めると1万円はいってしまいます。よってリバーサルでの撮影は現実的ではありません。

1本2,000円で買えるネガフィルムがお勧めです。
現像はヨドバシカメラに出せば数時間で仕上がります。秋葉原店には現像機があるのです。
35mmは、現像代+データ作成代で1,600円ですが、ハーフサイズの場合、ヨドバシカメラでは現像のみで、データ作成は外注(おそらくコダック)とのこと。価格は3,680円、納期は約2週間です。

« EIZOのモニターが欲しい | トップページ | Amazon、お勧めのデスクマット »